TOP>ニュース > 尻尾は犬のコミュニケーションツール?振り方や位置で明らかになる犬の気持ち

  • ニュース

尻尾は犬のコミュニケーションツール?振り方や位置で明らかになる犬の気持ち

尻尾は犬のコミュニケーションツール?
振り方や位置で明らかになる犬の気持ち【いぬのはてな】

犬は言葉を喋りませんが、尻尾でいろんな感情を表現します。尻尾の振り方や位置で分かるワンコの気持ちをご紹介します。

■走ったり、細い道を歩いたりする時に活躍する尻尾

ダーッと走っているワンコが上手に方向を変えたり、止まったりできるのは尻尾があるからなんです。走っている時に体のバランスを整えるほか、方向転換する時には体より先に、行きたい方向に尻尾の先が向いています。しかし、普通に散歩して歩いている時は、特に尻尾は使いません。そのため、現代の犬は、コミュニケーションツールとして尻尾を使うようになりました。

■断尾すると感情表現しにくくなってしまう

ドーベルマンやウェルシュコーギーなど断尾をすることがある犬種は、このコミュニケーションが十分できないので、「あいつ、挨拶もろくにできないんだ」とつまはじきにされることも。昔、ヨーロッパで狩猟や警備のために犬を飼っていた時代に、そのほうが使いやすいという理由で断尾していたのですが、今では、動物愛護の観点から、ヨーロッパでも断尾は禁止される傾向にあります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

なんとか春を無事乗り越えられたマリア (1.26)

  • ニュース

いつでも3密!?人間の妹と「とーちゃん」を取り合う柴犬の女の子 (1.26)

  • ニュース

残念ながら初日の出は見えなかった。 (1.26)

  • ニュース

「盗み食い」をする食いしん坊なペット10選! (1.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る