TOP>ニュース > 【キーパーソンインタビュー】カラーズ代表取締役・佐久間敏雅氏(1)

  • ニュース

【キーパーソンインタビュー】カラーズ代表取締役・佐久間敏雅氏(1)

――その苦い経験が起業への原動力につながったんですね。

「他の視点で言いますと、大型犬種のゴールデンは一緒にどこか出かけようと思っても出かけられるところがそもそも無いんですよね。今でこそドッグランができたりドッグカフェも当たり前になってきていますけど、当時は全然なくて、社会から疎外されているような感覚を感じるようになりましたね」

「全部トータルで見た時に、日本はそもそも動物に対しての環境があまりにも悪いなと。飼い主もすごい苦しいし、結果、犬も幸せになっていないなと考えた時に、業界が変わることによって、もっと犬と人は幸せになれるんじゃないかな?というようなことを感じ始めて。元々、起業したいというのがあったので、そこで合致したんですよね。もしかして自分が事業としてやることなのかなということを思い始めて、この業界でやってみよう!というのを決意したんですよね」

「それが犬を飼い始めてから3年ぐらい経った頃ですかね。それまで色々と経験して、いち飼い主としていろいろ感じながら、この日本におけるペット環境の問題や矛盾などを何とかしたいな、という思いが徐々に強くなっていって決意をしたんです。それから準備期間として、仕事しながら色々何をやろうかと考え、もっと勉強しなきゃいけないことがあったので勉強し、8年間勤めたP&Gを辞めて起業したのがこのカラーズという会社になります」

《次回へ続く》

cp

株式会社カラーズ  代表取締役  佐久間敏雅
(さくま・としまさ)1992年、東京大学法学部卒業。同年、P&Gマーケティング本部入社。生理用品や紙おむつなどのメガブランドのブランド・マネージャーを務め、また、アジア地区での新製品の開発・投入、ブランド・エクイティの確立など、新規事業の立ち上げなどにも深く関わる。2000年2月同社退社。7月株式会社カラーズを設立、代表取締役に就任。現在、グロービス経営大学院にてマーケティング・経営戦略の講師も務める。愛玩動物飼養管理士2級、日本動物病院福祉協会主催のテリー・ライアン先生による「家庭犬のためのしつけインストラクター養成講座」レベル4を取得。
http://www.colorzoo.com/

_DSC0089_DSC0115
_DSC0135_DSC0144

_DSC0104_DSC0129

『GREEN DOG』
神戸・サザンモール六甲、東京ミッドタウン、代官山T-SITE、湘南T-SITEにて展開しているペットトータルケアサービスの実店舗。ペット用の自然食フードや健康食品、ペット用品などを販売しているほか、東京ミッドタウン店では予防医療を重視したクリニックを、代官山T-SITE店では本格的な動物病院も併設している。また、湘南T-SITE店では、保護犬譲渡センターを常設した。ほかに、ペット用の自然食フードや健康食品などを取り扱う通販サイトも運営している。
http://www.green-dog.com/

取材/ペットゥモロー編集部 撮影/横山 快

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

世界初!ペットの顔写真から病気を予測するAIが誕生 (2.27)

  • ニュース

さよならは言わない。またいつか会おうね、マリア (2.27)

  • ニュース

マリアが、わが家で過ごす最後の夜 (2.27)

  • ニュース

「大切な家族」という割に…僕が出会った無責任飼い主たち (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る