TOP>ニュース > 野良犬からアイドル犬に。柴犬カジのシンデレラストーリー

  • ニュース

野良犬からアイドル犬に。柴犬カジのシンデレラストーリー

増田さんは、カジが寂しくないように店先にカジくんスペースを準備した。一面ガラス張りの店内からカジが道行く人をじーっと見ている。

すると、はじめの2~3日は近所の人が足を止め、1か月もすれば観光客が足を止めるちょっとした観光スポットになった。今ではお客さんがSNSにアップした画像を見て、カジファンがお店にやってくることが多いそうだ。おかげで着物レンタルのお客さんも増えたという。

この着物レンタル店が外国人に人気の理由はこれだけではない。店主の増田さんは通訳者出身で流暢な日本語、中国語、英語で外国人観光客をおもてなしする。

また、お店には日本人をはじめ、中国人、ペルー人、フランス人といった多国籍スタッフが勤務しており、外国人対応に特化したお店なのだ。それゆえ、外国人観光客からの評価も非常に高い。

着物レンタル「うるわしき」では、着物レンタルをしたお客さんに柴犬のカジと一緒に店頭で記念写真ができるサービスを始めた(カジの状況に寄りお断りするケースもある)。日本の着物レンタルという文化体験をするとともに、日本犬をもっと知ってもらいたいのだ。

「朝起きて寝るまで、さらに寝る時もカジと一緒です。部屋の中ではトイレに行く時も後を追いかけて来てトイレの前で待っているし、朝は気が付いたら布団に上がってきて顔をなめてくれる可愛い子です。カジは成犬になって保護した子ですが、私達の絆は、子犬の時から飼っている場合と変わりません。カジの存在がこれからワンちゃんを買う人にとって保護犬の里親になることが一つの選択肢になるようになれば嬉しいです」と増田さんは話す。

アイドル犬カジは、今日も店先に立ち、外国人観光客に日本の良さや日本犬の良さを広めている。これぞまさに、柴犬カジのシンデレラストーリーだ。

関連情報
HP: http://jpkimonorental.com/

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬と雪山で遊ぶ、スノートレッキングに挑戦しませんか。装備と持ち物、注意点を解説します! (1.26)

  • ニュース

映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』を愛犬家が楽しむための3つのポイント (1.26)

  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る