TOP>ニュース > 壮絶な過去を乗り越え、幸せを手に入れたすみれちゃん。

  • ニュース

壮絶な過去を乗り越え、幸せを手に入れたすみれちゃん。

壮絶な過去を乗り越え、幸せを手に入れたすみれちゃん。

兵庫県芦屋市にあるワンコの車椅子や介護用品のお店、芦屋バディーズさん。そこの看板犬がビーグルの女の子、すみれちゃんです。大きな目がとっても愛くるしいでしょう。そんなすみれちゃんの話を聞いてください。

この幸せそうなおっとりとした表情からは想像もできませんが、実は、すみれちゃんには悲しい過去があります。小さい頃に繁殖犬として酷使された挙句、畑の中に7匹の柴犬たちと一緒に捨てられていたのです。

畑に捨てられたのだから、すぐにその場から離れそうなものですが、それは普通の犬の話。多くの悪質な繁殖業者は、パピーミール(犬繁殖工場)と呼ばれる汚く劣悪な環境で、身動きができないほど小さなケージに犬たちを閉じ込め、強制的に繁殖を強いるのです。悪質な繁殖業者にとっては、犬が病気になろうが、老犬になろうが知ったことではありません。

立てないほど小さなケージで育ってきた犬は、お散歩にも行ったことがなく、いきなり外の世界に放り出されても怖くて動けません。だから、すみれちゃんも畑でレスキューされるまでじっとしていたと考えられています。また、保護当時も写真のようにお乳が張っていたすみれちゃん。まだ子犬を産んで間がなかったようです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬が苦手だった文豪・芥川龍之介。そこには納得の理由が… (9.16)

  • ニュース

とにかく、口についたヨーグルトが気になる (9.16)

  • ニュース

こぐまみたいにコロコロ丸い、ポメラニアン3姉妹から目が離せない! (9.14)

こぐまカットのポメラニアン3姉妹8
  • ニュース

もうおもちゃに飽きたの?わがままペットに試したい二大対処法 (9.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る