TOP>ニュース > ラテン語で「土を掘る」という意味を持つ犬種【いぬのはてな】

  • ニュース

ラテン語で「土を掘る」という意味を持つ犬種【いぬのはてな】

ラテン語で「土を掘る」という意味を持つ、テリア・グループは、そもそもモグラやイタチ、キツネなどを駆除するために生みだされた犬種です。テリアグループは胴や足の長さによって、2種類に分けられます。

例えば、スカイ・テリア、ダンディ・ディモント・テリア、スコティッシュ・テリアなどは胴長短足なグループに、エアデール・テリアやフォックス・テリア、ベドリントン・テリアなどは正反対な胴短長足なグループに分類されているのです。

テリア・グループに属する犬たちは見つけた獲物を巣の置くに追いつめてくれるため、猟師は手間をかけずに獲物を捕獲することができるようになりました。

獲物を捕獲するときは獣猟犬として活躍する「ハウンド犬」と力を合せていたという記録も残っています。

こうしたテリア・グループに属する犬たちはほとんど、イギリスで生みだされており、ミニチュア・シュナウザーのみがドイツで誕生しています。

テリア・グループは現代では狩猟犬としてではなく、大切な家族の一員として飼育されることのほうが多くなりました。

活発な性格をしているテリア・グループは見た目からは想像できないような勇敢さや力強さも持ち合わせています。

ちなみに、テリア・グループの犬たちは小型な体つきをしているのが特徴。大型なのはテリア・グループの中ではキング・オブ・テリアと呼ばれるエアデール・テリアだけだとされています。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る