TOP>ニュース > キュートなお尻がいっぱい!ブルドッグ・ビューティーコンテスト

  • ニュース

キュートなお尻がいっぱい!ブルドッグ・ビューティーコンテスト

キュートなお尻がいっぱい!ブルドッグ・ビューティーコンテスト

見た目はちょっと強面。でも、キュートなしっぽと短い脚に惹かれる熱狂的なファンが多い「ブルドック」。そんなブルドックのビューティー・コンテストがアメリカ・カリフォルニア州のロングビーチで開催。

このコンテストを主催する「Haute Dog」は、犬のハロウィンパレードなどユニークなイベントを行っており、国際的なコンテストのように厳粛な感じではなく、ミックス犬も参加する犬も飼い主も楽しめる“Fun”を優先したイベント。

メインの「ブルドッグ・ビューティーコンテスト」のほかに、「フレンチブル・ビューティーコンテスト」「ベスト・スマイル」「ベスト・コスチューム」「モースト・フォトジェニック」「モースト・ハンサム」「ベスト・イヤー(耳)」「ベスト・テール(しっぽ)」などユニークな20種類のコンテストも同時に開催。

ですので、参加する犬はブルドックだけでなく、さまざまな種類が参加可能です。また、参加費も$10と良心的なため、違うコンテストに何度も何度も参加する犬もたくさんいます。

ブルドッグ・ビューティーコンテストの賞品は「1年分のドックフード」、そのほかの賞には「ギフト・バスケット」が贈られますが、飼い主は商品よりも自分の息子や娘たちの名誉が欲しい様子。

私の隣にいたブルドッグを連れた方は「入賞商品はなんだか知らないわ」と景品には興味がないよう。各賞3位以内にはワッペンがもらえ、入賞した犬たちはみんな誇らしげにワッペンを付けて歩いています。

このコンテストはアダプトフェアーも兼ねています。会場の周辺では犬や猫の譲与場所を設置。また、ペット用のフードやグッズが販売され、そのほとんどのお店の収益の一部は、動物愛護協会へ寄付されるようになっています。

コンテストに参加する人はもちろん、犬ラバーたちが集まり、会場は大盛り上がり。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫×ポップ&フォークアートBen Lenovitzのアートワーク展が開催中 (9.19)

  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

  • ニュース

キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う? (9.17)

  • ニュース

犬に散歩って必要なのかという話 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る