TOP>ニュース > イヌとネコは同じ先祖というのは本当…?

  • ニュース

イヌとネコは同じ先祖というのは本当…?

イヌとネコは同じ先祖というのは本当…?

イヌとネコは性格や生態が違うため、現在ではペットとしての人気を二分しています。

しかし、実はもともとの祖先は同じ「ミアキス」という小型の捕食獣なのです。

ミアキスは今から約6,500万年前に存在しており、イタチによく似た見た目をした動物でした。

体長30㎝程度で細長い胴体や長い尻尾、短い四肢などを持ち合せていたミアキスは、イヌに近い骨盤をしていましたが、四肢の先端にはネコのように引っ込めることができる爪があったとされています。

そして、同じ時期に生息していた他の食肉獣よりも大きな比率の頭蓋骨を持っていたことも大きな特徴です。

当時の地上では大型の食肉獣が暮らしていたため、ミアキスは地上ではなく、樹木の上で主に生活をしていたとされています。

そのため、口にする食べ物は鳥類や爬虫類、小型動物が主でした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る