TOP>ニュース > 映画『犬ヶ島』がベルリン国際映画祭にて銀熊賞を受賞

  • ニュース

映画『犬ヶ島』がベルリン国際映画祭にて銀熊賞を受賞

映画『犬ヶ島』がベルリン国際映画祭にて銀熊賞を受賞

全世界で大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』(’14)の製作陣が再結集したウェス・アンダーソン監督最新作『犬ヶ島』が、第68回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(監督賞)を受賞した。

現地で行われた授賞式では、監督に代わって受賞したビル・マーレイは、有名なジョン・F・ケネディの演説(私はベルリン市民である)をもじり、「私はベルリン犬です」「俳優として犬を演じ、熊を連れて帰ることになるとは思ってもみませんでした。」と語った。

全編にわたり日本を舞台とし、”犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探すアタリ少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作。

第68回ベルリン国際映画祭のオープニングを飾る作品として上映され、日本の映画ファンのみならず、瞬く間に全世界にそのニュースが広がった。また、レッドカーペットには日本のボイスキャストを代表しRADWIMPS・野田洋次郎と夏木マリが参加。

ハリウッドから日本から、豪華声優陣がウェス組に参加!
声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、ランキンこうゆう、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったハリウッドスターやアーティストが集結。

さらには、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS野田洋次郎・村上虹郎・渡辺謙・夏木マリらといった、こちらも日本を代表する多彩なキャスト陣が参加。公式サイトで公開された予告映像は、『グランド・ブダペスト・ホテル』を超える12,074,066回の再生回数を記録しており、国内外で話題を呼んでいる。

カンヌ、ベネチアと並ぶ世界三大映画祭のひとつとして数えられるベルリン国際映画祭。この盛大な祭典のオープニング作品、そしてコンペティション作品として当初より注目を浴びていた『犬ヶ島』は、現地でのマスコミ試写も2館で行われ、朝早くから長蛇の列ができる満員御礼状態。上映後の批評家の採点でも高得点を記録し、この度の銀熊賞【監督賞】の受賞につながった。

本作は、単に日本を舞台としているだけではなくウェス・アンダーソン監督の視点を通じた日本のカルチャーを世界へ発信する一大プロジェクト『犬ヶ島』としてベルリン映画祭を皮切りに、世界中に発信され早くも話題を呼んでいる。
日本公開予定は5月!今年が戌年の日本でも注目を浴びている本作から目が離せない。

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

  • ニュース

キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う? (9.17)

  • ニュース

犬に散歩って必要なのかという話 (9.17)

  • ニュース

パナソニックから健康状態を可視化する 「小動物ヘルスケアデバイス 」 が登場 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る