TOP>ニュース > 今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • ニュース

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 特別編

今、愛犬同伴型リゾートホテルが続々開業しています。経営側もそれなりの収益の見込みがなければ企画をスタートできないことから、愛犬と泊まれる宿、愛犬同伴型リゾートホテルの需要はますます伸びていくことが予想できるでしょう。


レジーナリゾート旧軽井沢 


ルシアン旧軽井沢

昨年後半にはレジーナリゾートのフラッグシップとして「レジーナリゾート旧軽井沢」、共立リゾートの「ルシアン旧軽井沢」が軽井沢の一等地にオープンしたばかりですが、今春以降も続々と愛犬同伴型リゾートホテルが登場します。

その先陣を切るのがPETomorrow“わんこと行くクルマ旅”でもおなじみの、那須高原の「ホテルフォレストヒルズ那須」のプライベートヴィラとして4月18日に堂々開業する「DOG LOVER’S VILLA leaf」です。那須高原の静かな森の中に建つ滞在型ヴィラで、まさに愛犬と暮らす別荘感覚で滞在できる1軒。


DOG LOVER’S VILLA leafのイメージ

客室は31・9㎡のツインベッドの主寝室、ゲストルームとして2部屋の22・4㎡のツインベッドルーム(いずれもトイレ、洗面所完備)の3室。そのほか調理器具、食器付きのセルフキッチン、バスルーム、グルーミングルーム、屋外のBBQテラス、そして700坪もの天然芝と一部林の中のプライベートドッグラン、4台分の専用駐車場、2台分のキャンピングカースペースを備えた豪華仕様です。

食事は“別荘”ですから基本的に自炊またはBBQ。BBQの食材は「ホテルフォレストヒルズ那須」が手配を要予約で行ってくれます。とはいえ、食事の手間はかけたくない・・・というのであれば、「ホテルフォレストヒルズ那須」のレストラン「マイヨール」からの栃木県産牛のしゃぶしゃぶ、シェフオリジナル洋風豚しゃぶしゃぶのデリバリーも可能です。


DOG LOVER’S VILLA leafのテラス

さらに今後、コックとウエイターの派遣、出張サービスも検討中とか。もちろん、ホテルフォレストヒルズ那須のドッグガーデンやドッグショップの利用も可能。より自由で解放感ある愛犬とのリゾートライフ、別荘ライフが堪能できるというわけです。

なお、チェックイン(ホテルフォレストヒルズ那須のドッグクラブカウンターにて)はなんと午前8時からOK。チェックアウトは翌日昼の12時。1伯たりの滞在時間の長さも大きな特徴、嬉しいポイントです。しかも宿泊定員は最大6名までですが、宿泊なしのゲストを最大14名まで招待可能。仲間と楽しむパーティ、記念日などにうってつけのイベントスペース、施設とも言えるのです。ちなみにわんこは宿泊する犬も含め最大20頭までとなっています。


ホテルフォレストヒルズ那須

ホテルフォレストヒルズ那須のドッグクラブでチェックイン(料金前払い)を済ませたあとは、スタッフが約1・5キロ離れたヴィラまで同行。利用説明と荷物の運び入れをお手伝い。チェックアウトの際はスタッフがヴィラを訪問し、見送ってくれるそうです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「地雷犬」として訓練された犬…発案した人々に起きた報い (9.21)

  • ニュース

犬を手放そうと思っているなら「犬の十戒」を読むべき。 (9.20)

  • ニュース

犬と一緒に捨てられた男の話 (9.20)

  • ニュース

今宵もガールズトークに花が咲く2人 (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る