TOP>ニュース > 日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】

  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?

犬の祖先である「ミアキス」は今から約6500万年~4800万年前に生息していましたが、私たち日本人と犬が共存するようになったのは、それよりも後の縄文時代初期頃だといわれています。

弓矢で日々の食べ物を得ていた縄文人にとって、犬は欠かせないパートナーとであり、猟犬や番犬としてだけでなく、ペットとしても大切にされていました。

例えば、昭和11年に横浜市港北区西の谷貝塚で発掘された犬の遺骸や1962年に愛媛県の上黒岩岩陰遺跡から発掘された2体の遺骸は丁寧に人間の手で埋葬されていたのです。

こうした事実からも、人間と犬は遥か昔から共存してきたことが分かります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

  • ニュース

愛犬が抱っこを嫌がる…抱っこNGの理由とは? (1.23)

  • ニュース

愛犬の寒さ対策を万全に。冬を快適に過ごす3つのアイデア (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る