TOP>ニュース > 2018年は戌年。新年の決意を新たに愛犬と「ワン・ダフル」ニャ1年にしよう!

  • ニュース

2018年は戌年。新年の決意を新たに愛犬と「ワン・ダフル」ニャ1年にしよう!

新年の目標2:ワンコ・ニャンコと一緒に運動をする

「正月太り」という言葉があるように、人間もつい体重を増やしてしまいそうなこの時期。愛犬にも特別なご馳走を用意している人も多いだろう。そこで、2018年はワンコ・ニャンコと運動!を決意してみるのもいいかもしれない。普段なかなか運動できないパパさん、ダイエットしようと決意しても続かないママさん、普段の生活でも意識すればダイエットは可能だ。ニャンコの場合、ニャンコが大好きなおもちゃを持ちながら室内で通常のエクササイズ。意識は「ニャンコと一緒に遊んでいる」ということ。調べてみると猫を背中に乗せて腕立て伏せなんてのもあるらしい・・・でも決してニャンコが嫌がったらしないことだ(;^_^

さて、ワンコの場合、日々の散歩がトレーニングになる。やり方は、散歩の前にまずストレッチ。アキレス腱、肩、太腿をそれぞれ体操するように簡単にストレッチする。そして歩きやすいシューズを履き、歩くときは「かかとを意識して着地、そしてつま先を蹴るように歩く」のだ。そしてリズムよく、少し息がハァハァするくらいのスピードで20分以上は歩きたい。その際、背筋を伸ばして胸を張ることもお忘れなく。スマホアプリなどの「歩数計」や様々な数値を記録してくれる「ウォーキングアプリ」等を活用するとモチベーションも維持しやすくなる。でも、スマホを片手に「ながらスマホ」はダイエットには不向きなだけではなく、様々な危険があるので決してしないように。どうしても夜間の散歩になってしまう人は、ワンコと飼い主両方に「反射板」などを用いたバンド等を使って安全を確保したい。

新年の目標3:愛犬・愛猫の健康診断を受ける

飼い主は体の不調を自分で把握することができる。しかし犬や猫はそうはいかない。あるアンケートによると愛犬・愛猫の健康診断を受けたことのある飼い主は約75パーセント。一年に一度受けている飼い主は49.7%、半年に一度は11.2%となり、定期的に受けているのは60.9%(※1)だそうだ。

この数字は一見多いように見えるが、逆を考えると約40%の飼い主が、ペットの健康診断を定期的には受けていないということになる。犬の健康診断の頻度として最近推奨されているのは、6歳までで年1回、7歳以上になると半年に1回だそうだ。犬種にもよってくるし、大型犬は小型犬と比べて平均寿命が短い傾向にあるため、もう少し短めのスパンにした方が良いかもしれない。筆者の愛犬も毎年健康診断を受けていたのだが、次の健康診断直前で病気が発覚した。このことを考えると、少しでも後悔しないために、年に2回は受けておいた方が安心かもしれない。

 新年の決意4:飼い主自身のケアをする

決意4では、愛犬・愛猫の健康診断について述べたが、今度は飼い主の健康のケアについてだ。Nylabone Dog101によると、飼い主が愛犬のお世話をするのと同じように、飼い主自身も自分のケアをすることが大切とのこと。

それは、飼い主が愛犬・愛猫に長生きして欲しいと願うように、愛するワンコ・ニャンコたちも、大好きな飼い主に長生きしてもらいたいと思っているからだそう。我々飼い主には、愛犬・愛猫の最期までしっかりと見届ける責任がある。愛するワンコ・ニャンコたちは、飼い主が元気で明るく、一緒に楽しく生活できることを何よりも願っているのだ。愛犬たちの健康を気遣うことはもちろん、飼い主自身の健康にも一段と気を付けて、元気な2018年を送りたいものだ。飼い主も元気、愛犬・愛猫も元気に新年を迎え、新しい年、また気持ちを新たに笑顔で散歩や普段の生活ができることは、何事にも代えられない幸せではないだろうか。

ワンコとニャンコと一緒に健康面を中心とした新年の決意を紹介してきたが、ここに紹介したもの以外でも、それぞれの家庭で、愛犬・愛猫とできる何か楽しいことがあれば、是非実践してみてはどうだろうか。すべてのワンコ、ニャンコ、そしてみなさんにとって、2018年が素晴らしい年となりますように。

文/織田 浩次

参考資料:

(※1)アニコム損害保険株式会社調べ

Nylabone / New Year’s Eve Tips for Your Dog

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る