TOP>ニュース > 夜間の犬の散歩は安全第一! 飼い主さんに実践してほしい3つのこと

  • ニュース

夜間の犬の散歩は安全第一! 飼い主さんに実践してほしい3つのこと

3つの安全対策を要チェック

夜間に犬の散歩中であることを知らせるためには、とにかく目立つことがイチバン大切です。

「犬の散歩はスマートにしたいから、安全グッズは使いたくない」という人も、いるかもしれません。しかし、犬の散歩中の安全を守るためには、そんなことを言っている場合ではないのです。

夜間に犬の散歩に出掛ける時には、以下の3つの安全対策を実践することをオススメします。

  1. 飼い主さんは反射タスキや反射ベストなどの反射材を使ったグッズ、もしくは、LEDを使用した靴紐や光るアームバンドなどを着用する
  2. 犬にも反射材を使用したベストを着用させる、もしくは光る首輪などを着ける
  3. お散歩バッグにも反射材キーホルダーなどを着ける

ケガをしてから、「あの時、ちゃんと安全対策をしておけば良かった」と後悔しても遅いのです。「ウチの犬は毛が白いから目立っている」という飼い主さんがいますが、暗闇に紛れると、例え毛色が白かったとしても意外とわかりにくいものです。毛色に関係なく、暗くなってからの安全対策の準備をしてから、散歩に出るようにしましょう。

安全対策は飼い主と犬の両方にするのが大事

「安全対策を3つもやる必要があるの?」と、疑問に思う人もいるでしょう。

でも、考えてみてください。飼い主さんだけが反射材ベストなどを身に着けていることが、果たして、犬の散歩の安全対策をしていると言えるのでしょうか?

先ほども言いましたが、街灯がない場所では特に、毛の色が白い犬であっても見えにくいものです。ましてや毛の色が黒ければ尚更見えにくく、周囲の暗さと同化することも考えられます。

犬に安全対策をしていない場合、歩行者や自転車、バイク、車などから、犬を認識するのはむずかしく、犬が事故に遭う可能性が高まります。また周囲に犬の存在を知らせないでいると、犬と歩行者との間にトラブルが起こることも……。

そうならないように、犬にも反射素材のベストや光る首輪などを身に着けさせて、周囲に犬の存在を知らせましょう。

飼い主さんは自分だけでなく、愛犬の安全対策も忘れずにしてください。また、周囲の状況にも気を配るようにしましょう。

文/マルヤマミエコ

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

DOG DEPT 2019春夏の新作登場【ドッグウェア通信】 (3.21)

  • ニュース

人面犬ブームとは何だったのか…もう一度振り返りたいあの頃の都市伝説 (3.19)

  • ニュース

犬がしつけによく反応するのは〇歳がピーク (3.18)

  • ニュース

豪華プレゼントがもらえる!映画「PET2」の写真投稿キャンペーンを開催♪ (3.18)

  • ニュース

超簡単!ワンコマッサージで愛犬との絆を深めよう (3.16)

  • ニュース

映画『ペット2』スノーボールが”スーパーヒーロー”になって帰ってきた! (3.15)

  • ニュース

画像でアニマルセラピー!?犬猫の癒される画像13選! (3.13)

  • ニュース

高齢ペットのワクチンはどうすべき? (3.11)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る