TOP>ニュース > 夜間の犬の散歩は安全第一! 飼い主さんに実践してほしい3つのこと

  • ニュース

夜間の犬の散歩は安全第一! 飼い主さんに実践してほしい3つのこと

夜間の犬の散歩は安全第一! 飼い主さんに実践してほしい3つのこと

暗い時間帯に犬と散歩に出掛けて、事故に遭うケースが増えています。危険から愛犬と自分の身を守るのには、どうすればいいのでしょうか。愛犬との散歩に備えておきたいグッズと心構えについて、考えてみましょう。

犬の散歩中であることをアピールしよう

冬になると日が短くなるため、16時半を過ぎると徐々に街は暗くなり始めます。愛犬の散歩のために家を出た時には、外はまだ明るかったのに、散歩をしているうちに、気がついたら暗くなっていたということ、ありませんか?

夜間の犬の散歩で気をつけて欲しいのが、交通事故です。

犬の散歩をしている飼い主さん側からは、歩行者や自転車、バイク、車が見えていても、反対の側からは意外とよく見えないものです。そのため、自転車や車の運転手が、犬の散歩中であることに気付かず、飼い主さんと犬が交通事故に遭うケースが増えています。

夜間に犬の散歩をする際は、“ここで犬の散歩をしていますよ”というアピールを忘れずにしましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

2021年の「動物愛護週間」はインスタライブやオンラインでの施設見学会、健康・しつけ相談を... (9.27)

  • ニュース

犬よりも「人間のヒゲ」のほうが汚い…? (9.26)

  • ニュース

一匹の猫に何個の「リターボックス」が必要になる? (9.25)

  • ニュース

「自分を犬だと思ってない犬」が、鏡に映る自分を見た時の表情がこちら! (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る