TOP>ニュース > 動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決

日本でも動物を救助するために出動してくれる消防隊員たちがおり、とても有難いことだと思いつつ、留守番中に火事になって取り残されてしまうペットや、旅行先で飼い主共々事故に遭ってしまうというケースなどいろいろな緊急時があるわけで、動物専門チームとは言わずとも、ペットにも十分対応できるような更なる対策というのはそろそろ必要なのかもしれない。

一方で、愛犬や愛猫に何かあった時、私たちは何ができるのだろうか? 以前、筆者は瀕死の子猫に遭遇したことがあった。体はだらんとしてすでに力がなく、今にも息絶えそうな子猫を前に、咄嗟にペットの応急処置について書かれてあった本のことを思い出しながら、イチかバチかで人工呼吸をしては心臓マッサージをしてみた。それとてほんとうにこのやり方でいいのかわからないままに。

しばらくしてその子猫は息を吹き返し、後日、無事元気になったからよかったものの、緊急時にはパニックにもなるものだ。

「犬や猫の心臓の位置は?」「心臓マッサージの仕方は?」「人工呼吸はどうするべき?」「熱中症の時は?」「止血するには?」「すぐに連絡をとるべきところはどこ?」

そういったことについて考えているだろうか? 知っているだろうか? ということを、改めて自問したくなる。

参考資料:
(*1)Romanian firefighter saves dog with CPR / CTV NEWS
(*2)First responders save pets’ lives – even when it’s illegal / The Washington Post
(*3)Cohocton Fire Department receives pet oxygen mask kits / Livingston County News

文/犬塚 凛

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬と暮らすためにペット可マンションを買ったAさんの悲劇 (8.20)

  • ニュース

通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート! (8.19)

  • ニュース

人命救助にも活躍する「災害救助犬」の仕事ぶり (8.19)

  • ニュース

飼い主が交通事故に!犬の散歩費用って賠償してもらえるの? (8.18)

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技 (8.18)

  • ニュース

このドヤ顔、可愛くない?(笑)写真集『柴犬りゅうじ』 (8.17)

  • ニュース

動愛法改正を前に、何が問われているのか? 中央環境審議会動物愛護部会を傍聴して (8.17)

  • ニュース

子供に犬の散歩を任せるとき。絶対教えておきたい2つのアドバイス (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る