TOP>ニュース > 犬同士でのトラブル!健康面の心配も!犬が集まる場所でのおやつマナーを考えよう

  • ニュース

犬同士でのトラブル!健康面の心配も!犬が集まる場所でのおやつマナーを考えよう

公園など、犬が多く集まる場所で、犬に与えるおやつなどの食べ物に関するトラブルが増えています。では、トラブルを回避するにはどうすればいいのか、犬のおやつマナーについて考えてみましょう。

愛犬へのおやつを制限する6つの理由

しつけやトレーニングのご褒美として、犬用おやつを愛犬に対してのみ使用するのであれば良いのですが、犬が多く集まる場所で複数の犬におやつをあげると、犬同士でおやつの取り合いになってケンカになる危険性があります。

また、飼い主さんの承諾を得ないで勝手に犬におやつをあげるケースもあり、問題視されています。

飼い主さんによって、犬のおやつに対する考え方は違うものです。では、飼い主さんが愛犬におやつをあげない、もしくは、あげて欲しくないのは、どのような理由からなのでしょうか。

おやつを制限する理由
・ 家族以外からの、おやつの与えグセをつけたくない
・おやつの添加物に不安がある
・ 食べ物へのアレルギーがある
・ ダイエット中で食事制限している
・ 持病があるため、おやつは与えていない
・ おやつを与える習慣がない

以上のように、愛犬へのしつけや健康面の配慮もあり、おやつを制限している飼い主さんがいることを、覚えておきましょう。

承諾を得ないでおやつをあげるのはNG

犬のほとんどが、食べ物を見せれば本能的に欲しがるものです。でも、いくら欲しがるからといって、飼い主さんからの承諾を得ず、勝手にあげても良いということにはなりません。

愛犬の食の管理をしているのは、飼い主さんです。おやつをあげるかどうかについては、愛犬へのしつけや、健康状態をいちばん理解している、飼い主さんの判断が最も重要になるのではないでしょうか。

愛犬以外の犬には勝手におやつをあげたりせず、必ず飼い主さんの承諾を得るようにしてください。

おやつの断り方に注意しよう

犬におやつをあげたいと申し出られた場合、断ることもあるはずです。その場合、相手がよく知っている人であれば、理由をきちんと説明しても良いと思います。しかし、初めて会った人や、顔見知り程度であれば、「気持ちは嬉しいのですが、ダイエット中なので」「食べ物のアレルギーがあるので」などと言って、断るのが良いでしょう。

ただ難しいのが、勝手に犬におやつをあげる人の対処です。公園などに行った際は、犬用おやつを袋ごと持ち歩いている人や、犬に会う度におやつをあげている人がいないかを観察すること。もし、そのような人を見掛けたら、十分に注意してください。

毎回おやつを断るのが面倒、勝手におやつをあげる人がいて困っているのであれば、愛犬の散歩時間やコースを変更することをお勧めします。

取材・文/マルヤマミエコ

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る