TOP>ニュース > 動物病院にかかる前に知っておきたいポイント

  • ニュース

動物病院にかかる前に知っておきたいポイント

ペットメモを習慣にしよう

ペットについて書いたメモは、治療の助けになる場合もあります。愛犬や愛猫の基本情報や体調の異変についてなど、動物病院のスタッフや担当の獣医師から聞かれた時にきちんと答えられるよう、健康管理の一環としてペットメモを取り入れることをオススメします。メモには、次の5つの項目を忘れずに書いてください。

◉ペットの基本的な情報
愛犬や愛猫の年齢、病歴、予防接種の時期、食事(フードの種類など)について。その他、毎日のオシッコやウンチの回数、色、ニオイで気になることがあれば書いておきます。

◉異変に気付いたのはいつか
愛犬や愛猫の体調に、異変が起きた日付や時間などをメモします。それによって、病気の進行状況が異なることもあるので、できるだけ細かく書いておきましょう。

◉ ペットの様子について
飼い主さんが愛犬や愛猫の体調の異変に気付いた時、どんな様子だったかをメモしておきます。嘔吐した場合などは、吐いた時間や回数、内容物、吐き方についても書いてください。

◉気になること
最近の愛犬や愛猫の様子で気になることの他に、獣医師への質問、治療内容についてなど、メモしておくのが良いでしょう。

◉ 飼育環境の変化
引っ越した、フードが変わったなど、生活面で何か変化があれば、メモしましょう。些細な変化が犬や猫の病気の原因になる場合もあるので、見逃さないことが大切です。

ペットメモを作る場合は、家族で一冊のメモを共有してください。そして、家族の誰が見てもわかるように、情報は整理しておきましょう。

<参考資料>
「かわいい犬の医学辞典」(小学館)監修/長谷川正昭(海浜動物医療センター院長)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310739

文/マルヤマミエコ

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る