TOP>ニュース > 犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘…

  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘…

3.ひいきを見破る

Proceedings of the National Academy of Sciencesが発表した最近の研究では、犬は自分の目の前で起こる「不公平さ」を理解しているということがわかったという。その研究では、研究者が犬同士をペアにし、両方に同じ服従のコマンドを教える、そして一方の犬にはご褒美のおやつを与え、もう一方には何も与えないということを行った。

すると、何も得られなかった犬はその服従のコマンドを止めてしまい、研究者へ意識を向けることもしなくなってしまったのだ。犬も人間と同じようにすねるということもありそうだ。特に多頭飼いの人は公平に扱うよう注意が必要かもしれない。

4.飼い主が病気がわかる?

ほとんどの飼い主は、犬が病気になってしまったときにはそばにいてやさしく声をかけたり、撫でたりするだろう。反対に飼い主が病気になってしまった時、愛犬がそばにきて慰めてくれることもある。犬は飼い主の気持ちだけでなく、体調の変化も何かしら感じ取ることができるのだろうか。

最近、犬に関しての興味深い能力が発見された。それは「犬がガン細胞の匂いを嗅ぎ分けられる可能性」についての発見だ。ある研究者らが複数の血液サンプルを用意し、それぞれの犬に嗅がせる実験をしたところ、ガン細胞が含まれた血液サンプルにだけ反応を示したそうだ。ガンだけでなく、飼い主の具合が悪い時に愛犬が寄り添ってくれるのはただの偶然ではなく、何かを感じ取っているからなのかもしれない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る