TOP>ニュース > おすわりは犬のしつけの基本!だからこそ重要【ドッグトレーニング】

  • ニュース

おすわりは犬のしつけの基本!だからこそ重要【ドッグトレーニング】

須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング

おすわりは犬のしつけの基本!だからこそ重要

0001

今では、したことがない犬を探す方が難しいと思われるほど、しつけの代表格として定着したおすわり。ですが、あなたにとっておすわりは本当に犬との生活に欠かせないしつけと考えてますか?

おすわりはご飯を食べる前の作法だけではなく、座る=その場で待つことが本来の意味。赤信号を待つ時、立ち話をしている時など、あらゆる場面でおすわりをして待てると、安全かつ愛犬との行動範囲も広げることができ、犬との暮らしがさらに豊かになり、ワクワクするはずです。

◆トレーニング方法◆

1.“おすわり”“SIT”など、従来のコマンドを出し「おすわり」をさせます。

2.一度「おすわり」のアクションが出来たことを褒め、そのままの体勢で犬と向き合います。このときは特に褒めたりしないように。犬が立ち上がった瞬間にリリース(開放)の言葉をかけ、大げさに褒めてあげます。リリース・コマンドは「OK」「フィニッシュ」「いいよ」など、好きなものを選んで結構です。

☆ポイント!☆

最初から待つ時間を飼い主がコントロールしようとせず、犬が座ることに飽きて動きだした瞬間にリリースすることがポイントです。

繰り返していくうちに、“おすわりコマンド”から“リリース・コマンド”の間を、徐々に長く保てるようになるでしょう。

犬が、『座るアクションだけでなく、“OK”と言うまで座っていれば喜ぶんだな、言葉は意味ありげでわくわくするな』と思えるようになれば大成功。

慣れてきたら、飼い主側がちょっと姿を消してみたり、そっぽを向いてみたりといろいろ工夫してみましょう。この時も、犬が落ち着かなくなったら、リリースして褒めることを繰り返してください。

また、これはおすわりだけでなく、ふせにも応用できますが、「おすわり」と「ふせ」には、犬にとっての大きな違いがありますので、次の機会にご説明します。

profile2015
文/須﨑 大 (すざき だい)

ヒューマン・ドッグ トレーナー。DOGSHIP LLC.代表。実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。互いの行動変容を促すコーチングを用いたトレーニングは、顧客満足度の高さに定評がある。また近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行なう。

unnamed
犬と人のスマートな共生を可能にするスクール『ドッグシップハーバー』開港!
http://dogship.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る