TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】そろそろ冬なのですが・・・

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】そろそろ冬なのですが・・・

獣医師少女漫画編集者のゆるい話25

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_s

今年は夏から秋を飛び越えていきなり冬に突入した感じがありますね。そのせいか今年の秋の味覚の賞味期間も例年より短い気がします。そんな秋の味覚、以前のコラムで触れた気がしますが、動物の肉は基本的に生食は避けた方がよいです。寄生虫にせよ細菌にせよ熱を通すことで死んでしまいますので加熱は重要です。では魚は?というと生食は大丈夫なものが多いのですが、避けた方が良いものももちろんあります。

秋の味覚といえばサケが候補に挙がりますが、サケの生食は「条虫」(いわゆるサナダムシ)という寄生虫に感染する危険があります。また、サケだけではないのですが、近年色々と話題になるアニサキス(※)も感染している可能性があります。ただサケの場合、このような寄生虫の感染を防ぐため、いったん急速冷凍(※)(-20度以下で24時間)している場合がほとんどです。極低温で冷凍することで虫を殺してしまうんですね。

さらにこの時期になってくるとじわじわ流行が始まるのがノロウイルス(※)。私はまだかかったことがないのですが、ほかの方の体験談を聞けば聞くほど何とか感染を避けたいと思ってしまいます。牡蠣などから感染するだけでなく感染した人との接触からもうつってしまうので最低でも帰宅後の手洗いは欠かせません。個人的には靴底から室内に持ち込むことを避けるため玄関先で専用のスプレーをするようにしています。

ちなみにこのノロウイルスですが、犬や猫には感染しませんのでご安心を。

それよりも今年は気温の変化が激しいので、室内から外に出たときの温度の変化に気をつけてあげた方が良いかもしれません。特に高齢の場合は温度の変化は循環器や呼吸器に負担がかかりますからね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

勝ったのは?本日も恒例のガウガウタイム (4.11)

  • ニュース

ドッグコテージに年間10泊できるサブスク型定額プランが販売! (4.10)

  • ニュース

愛犬と海のお散歩は最高!だけど注意したい危険ポイント (4.8)

  • ニュース

ワンコ撮影隊出動!インターペットで出会ったキュートな犬たち (4.7)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る