TOP>ニュース > 【BE-PAL編集長の多頭飼いは楽しい!】犬の五つ子のお話

  • ニュース

【BE-PAL編集長の多頭飼いは楽しい!】犬の五つ子のお話

008
ワクチンを打つまでは散歩はできないので、犬用のバギーに入れて外の空気を吸わせる。

007
生後60日、まだ母乳も欠かせない。

そうは言っても、4頭の婿入り先を探さなければならない。「お母さん」の妊娠発覚後、まだ産まれる前から、家内の犬ブログ経由で、希望者が数人いた。

しかし私は心配だった。オスの北海道犬を、そう易々と飼えるものか。初めて犬を飼うと言う人には、よほどの時間と体力がないと無理だと思う。なにより犬が不幸だ。前回の出産の時も、飼い主さんがどんな風に犬を飼いたいのか。その飼育環境が一番重要な指名ポイントだった。理想は「こんなところで育ったら幸せだろうな」と思う所へ送り出すことだ。

さて、わが家にはどの子犬を残そうか。

はじめは長男を残そうかと思っていた。気は優しくて力も強い。よく兄弟のケンカの仲裁をしてた。身体も一番大きい。一番身体の小さい四男は、じつは一番頭が良かった。唯一、ボールを空中でキャッチできる運動神経の持ち主だった。

二男と五男は走るのが早かった。兄弟の中で、はじめに階段を上り下りできるようになった二頭だ。走る姿もリズミカルで、脚も長い。そして、顔が一番母犬に似ているのが三男だった。表情豊かなところも母犬譲りだ。ただし耳が兄弟に咬まれたのか少し折れている。

あーっ! 悩む!

あなたならどの犬を選びますか。

009

文/大澤竜二(おおさわ・りゅうじ)

1964年東京生まれ。アウトドア誌「BE-PAL」編集長。少年時代は柴犬、20、30代は秋田犬、40代で北海道犬を飼いはじめる。とにかく日本犬が好き! 北海道犬保存会関東支部所属「東京白花犬舎」代表。
http://www.bepal.net/

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬と雪山で遊ぶ、スノートレッキングに挑戦しませんか。装備と持ち物、注意点を解説します! (1.26)

  • ニュース

映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』を愛犬家が楽しむための3つのポイント (1.26)

  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る