TOP>ニュース > 自分の寿命をあげたいぐらい大事な存在。女優・高橋ひとみさん 前編【いぬじん】

  • ニュース

自分の寿命をあげたいぐらい大事な存在。女優・高橋ひとみさん 前編【いぬじん】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

_z1a0269

女優として数々の作品に出演する一方、現在はバラエティー番組でも活躍している高橋ひとみさん。幼い頃から犬と暮らしてきた高橋さんに犬の魅力、そして大好きなゴールデン・レトリーバーとの暮らしについてお話を伺いました。

ーーまずは愛犬を紹介して頂けますか?

「ゴールデン・レトリーバーのモモエちゃん、8歳です。体重が34キロでちょっと太めのぽっちゃり女子です」

_z1a0019

ーー「モモエちゃん」という名前の由来は?

「女の子で3月生まれなのでなんとなく『モモ』にしようかと思ったんですが、それだといっぱいいそうだなと思って『モモエ』にしました。でも、山口百恵さんを呼んでるみたいで、なかなか『モモエ』と呼び捨てにできないんですよね」

ーー高橋さんは幼い頃からずっと犬と暮らしていたそうですね?

「小さい頃からずっと実家で飼っていて、犬がいない生活はほとんどありませんでした。でも、大型犬を飼うようになったのは20年ぐらい前ですかね。以前ドラマの撮影でニューヨークに行った時、セントラルパークを散歩している大型犬がとてもカッコ良くて、いつか飼いたいなあと思ったのがきっかけです。それからはずっと大型犬のゴールデン・レトリーバーを飼っています」

_z1a0168

ーーせっかくなんで高橋さんと大型犬の歴史を教えてもらえますか?

「一番最初のゴールデン・レトリーバーはラルフという男の子。ラルフローレンが大好きだったのでその名前をつけました。とっても頭のいい子で12歳9ヶ月まで長生きしてくれました」

_z1a0713

「ラルフが亡くなりペットロスになって、もう飼わないと思っていたんですが、ある日、近所でゴールデン・レトリーバーが12匹生まれたと聞いたんです。飼うつもりは全然なかったんですが、ペットロスで落ち込んでいた私を見かねた母が『一度、赤ちゃんでも見てくれば』と言ってくれたので見に行ったんです。それで実際に見てしまったら欲しくなっちゃって、結局一匹譲ってもらうことにしました。それが2匹目のゴールデン・レトリーバーのメルくん。4年前に亡くなりました」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼育放棄された老犬たちの実情を訴えかける写真ルポルタージ (12.6)

  • ニュース

キャリーちゃんが食われてるバージョン。【本日もモフモフ】 (12.5)

  • ニュース

やってない?ちょっと避けたいワンコへのこんな挨拶 (12.5)

  • ニュース

教えてロイヤルカナン社! 「うちの子に合ったドッグフードの見分け方」 (12.4)

[PR]
  • ニュース

「ニコー」笑顔がまぶしくて怒れない。いたずら後にドヤ顔を決める柴犬 (12.4)

  • ニュース

子牛並みの体格を持つ妖精の番犬「クー・シー」の不吉な性質 (12.2)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (12.2)

  • ニュース

どうして、犬はトイレをする前にクルクル回るの? (12.2)

もっと見る

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る