TOP>ニュース > 業界初!24時間365日動物介護師が駆けつけてくれるペットの救急車サービス開始!

  • ニュース

業界初!24時間365日動物介護師が駆けつけてくれるペットの救急車サービス開始!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

cd667b_a619ffa3c3b24b9d8335b525bf6eeb72-mv2

CARE PETS(ケアペッツ)は、2016年10月1日より、動物看護師によるペット(主に犬・猫)向けの「ペットの救急車」のサービス提供を本格的に開始する。

業界初のサービス内容

fa7e0c7fba489f2d48b0d6ec861fef28_s

「ペットの救急車」は、「ペットの様子がいつもと違う。どうしたらいいか分からない」等、緊急時に動物看護師が自宅まで駆けつけ、必要があれば動物病院への搬送や付き添いなどを24時間365日提供する業界初のサービス。早朝や夜間帯、年末年始もサービスを提供するという。

CARE PETS(ケアペッツ)とは

14ac3253e9

高齢犬・高齢猫を対象に、動物看護師・動物介護士が自宅に伺い、飼い主に代わって訪問介護・看護・シッター事業を展開している。動物の体や病気、薬、ケアなど専門的な知識を持った動物看護師が介護・看護・シッティングにあたることで、加齢に伴う、健康上の管理やデリケートな対応が求められる排泄介助・食事介助等のケアを行う。また、シッターサービスも動物看護師・動物介護士という有資格者のプロが行うので、これまで以上に安心して利用することができる。

ペットの高齢化問題

ペットを取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、昭和58年の犬の平均寿命が7.5歳だったのに対し、現在は14.17歳と2倍近くになっている。「一般社団法人ペットフード協会」によれば、一般的にシニアと言われる7歳以上の犬が全体の55.3%、猫が47.4%を占め、犬・猫の高齢化率は50%近くまで進んでいるという。

「ペットの救急車」概要

緊急時に動物看護師が自宅まで駆けつけ、必要があれば動物病院への搬送や付き添いなどを24時間365日提供。
・いつもと様子が違う?
・食べ物を吐いてしまった、食べない
・苦しそうにしている
・どうしたらいいかわからない
など、困った時に利用できる。早朝、夜間でも利用可能!

◆対応エリア:東京23区内
◆価格:緊急時の訪問 5,000円(搬送料は別途10,000円)
◆TEL: 03-6206-8428(緊急時:080-3490-2106 /東京都23区対応)
◆CARE PETS(ケアペッツ):http://www.carepets.tokyo/

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

  • ニュース

2匹のモフモフな日常、暑い日はひんやりマットの上へ。 (7.23)

  • ニュース

愛犬のトイレトレーニングの基本とコツ、よくある失敗と対策を解説! (7.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る