TOP>ニュース > 熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

  • ニュース

熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

熊本県での地震発生を受け、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、公益社団法人Civic Forceと緊急合同支援チームを組み、レスキュー隊員と災害救助犬2頭を現地に派遣しました。

この映像は4月16日、南阿蘇村で生き埋めになっている方々がいるとの情報を聞き、消防や警察と協力して捜索活動をした際のものです。

実はこの夢之丞、動物愛護センターで殺処分される寸前に、ピースウィンズ・ジャパンに救われた犬でした。

peacewinds_yumenosuke2

このような活動を無料で支援する

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の寒さ対策を万全に。冬を快適に過ごす3つのアイデア (1.23)

  • ニュース

愛犬が健康で長生きするためには?3つの生活習慣と飼い主さんができるウェルネスチェックをご紹... (1.22)

  • ニュース

愛犬愛猫のための最高品質トイレシート『ネオシーツセレブ』誕生 (1.21)

  • ニュース

犬はやはり頭がいい…スイス発・平均89単語ほどの言葉を理解したという研究レポート (1.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る