TOP>ニュース > アウトドア体験を防災に生かしてほしい…ペットの防災本を無償配布

  • ニュース

アウトドア体験を防災に生かしてほしい…ペットの防災本を無償配布

PETomorrow(ペットゥモロー)】

防災本1

『アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』(主催:アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳実行委員会)では、ペットの防災マニュアル本『災害から愛犬を守る』をペット連れの来場者へ9月24日(土)・25日(日)の両日先着500名、総計1,000名に無償配布することを決定した。

◆『アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』詳細URL:
http://www.inu.photo/outdoordogfes

愛犬とのアウトドアの体験を防災に

震災や台風などの災害時にアウトドアの体験がイザという時の備えにとても役に立つといわれている。『アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』では、愛犬と共に八ヶ岳の大自然でアウトドアを満喫するアクティビティが多数用意され、災害時の備えにも通ずるアクティビティも多数実施されるという。昨年は初開催ながら約1,900名の飼主と1,500頭を超えるワンちゃんで賑わった。来場者の殆どが首都圏の人で、アウトドア未経験者が多数来場され、本年は昨年以上の来場者数が見込まれ事から、アウトドアの経験を防災にも役立ててほしいと考えているという。

犬の防災マニュアル

防災本2

ペットの防災マニュアルは、地方自治体で用意している場合があるが、一冊のマニュアルとして犬を飼う飼い主の誰にでも役立つ本はなかなかないという。今回配布する本は、2011年に東北で発生した大震災を機に、ペット関連のWebサイトやイベントなどを手掛ける株式会社プライムクリエイトが作成した犬の防災マニュアル本。同社より1,000冊が寄贈されたという。

このマニュアル本では、日常を防災にすることを提唱しており、生活に役立つ生活習慣やトレーニング、防災グッズなどを専門家の監修のもとに編集され、車中泊やキャンプといった自宅に住めなくなった場合の対策なども盛り込まれている。

ペットの防災に役立つアクティビティ

地震や台風の発生時、自宅にとどまることが困難な場合は、家族の一員であるペットと一緒に自宅外へ避難をする同行避難をすることになる。しかし、外の状況は普段とは違い瓦礫や水害、暴風などが避難を妨げたり、場合によっては野外生活を余儀なくされる場合も予想される。このような状況の中でアウトドアの体験が役に立つというのだ。『アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』では、同行避難の訓練として役立つアクティビティを多数用意している。

CAMP

【キャンプ】
今年初のアクティビティであるキャンプは、人も愛犬も慣れない野外生活の体験の場として大変貴重な経験の場。

トレッキング

【トレッキング】
愛犬と森林の中を一緒に歩くトレッキングは、お散歩感覚のコースやドッグトレーナーが同行するコース、地元のガイドと行く本格的なコースがあり、同行避難のシミュレーションとしても役立つ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

  • ニュース

DOG DEPT2019年~2020年秋冬物チェック【ドッグウェア通信】 (10.7)

  • ニュース

犬猫殺処分施設で働くということ。実際に働く女性を描いた「犬房女子」 (10.7)

  • ニュース

2匹で遊んだり眠ったり、どんな時も一緒のキャリーとムギ (10.3)

  • ニュース

ジャコとピーマンの混ぜごはん【わんこも食べれる簡単ごはん】 (10.3)

  • ニュース

犬が飼い主の口を舐める理由を真剣に考えてみた。 (10.2)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る