TOP>ニュース > この夏愛犬とぜひ訪れたい宿5選(関東・東海編)

  • ニュース

この夏愛犬とぜひ訪れたい宿5選(関東・東海編)

PETomorrow(ペットゥモロー)】

この夏愛犬とぜひ訪れたい宿5選(関東・東海編)

 

メイン

いよいよ夏のバケーションシーズン。ここでは大型犬を含むほぼ全犬種を受け入れてくれる(これが大事です)、自称ペットと泊まれる宿評論犬!?でもある、PETomorrowでもおなじみの”旅するラブラドールレトリーバー”のマリア御用達の、関東東海地方の夏のドライブ旅行の目的地として相応しい超お薦め宿を5軒、紹介します。

どの宿もドッグライフプロデューサーでもあるボクと愛犬のマリア、ララが何回もリピートし(いい宿の証拠です)、誕生日やクリスマスイブといった特別な日を過ごしたこともある、特別にお気に入りの宿なのです。

もちろん、ほかにも紹介したい宿は数多くあるのですが、ページの都合で、すいません・・・。

ドギーズアイランド(千葉)

001
ドギーズアイランド(現在の景観とは異なります)

東京都心から1時間もかからず到着できるのに、敷地内に一歩足を踏み入れれば、そこは日常を忘れさせてくれる南仏の超高級リゾート気分に浸れるスーパーリゾート。それが現在、ソフトオープン中の「ドギーズアイランド」。

ドギーズアイランド1
ドギーズアイランドの夢の入り口

ドギーズアイランド3
ドッグランは6面あり

マリアは昨年秋からもうすでに6回も訪れているほどお気に入り。夏の滞在にお薦めなのは、客室から滝と池が望める「ウォーターフォール」またはプライベートプール付きの部屋もあるラグなテラス。とはいえ、広大な敷地内には貸切りを含む6面のドッグランのほか、ドッグプールやジャブジャブ池など水遊びできる場所もあり、夏の滞在にぴったり。

ドギーズアイランド4
ウォーターフォールのスタンダードルーム

ドギーズアイランド5
ワンコ用プール

マリアがお気に入りのベーカリーカフェでのランチもお薦めです。ディナーはシェフが腕を振るう、8000円相当のフルコースメニュー(付きのプラン)が絶対のお薦め。施設、サービスなどまだ進化の途中。訪れるたびに新しい発見があるかもしれません(実際、そうなんです!!)。

ドギーズアイランド2
敷地内は南仏のリゾートを思わせます

http://doggys-island.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

  • ニュース

毎月定期的にお届け!ドッグウェアのサブスク「HAPPY DOGGY CLOSET」 (11.28)

  • ニュース

【獣医さんが勧める愛犬トレーニング】今日からやろう!愛犬のトイレトレーニング (11.28)

  • ニュース

犬の歯磨きは必要?始める時期と磨き方や頻度、苦手な子に慣れてもらう3ステップを紹介! (11.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る