TOP>ニュース > お客様からの嬉しい声が最高の励み【大原かおりさんインタビュー】

  • ニュース

お客様からの嬉しい声が最高の励み【大原かおりさんインタビュー】

ーー銀次くんと出会い、すぐにドッグブランド「Otty」を立ち上げたんですか?

_DSC0044

「Ottyを立ち上げたのは銀次と出会ってから3年後です。知り合いからハイクラスな犬用の洋服のブランドを立ち上げるのにデザインのお手伝いをして欲しいとお話を頂いたのがきっかけです。気持ちを込めてデザインしていきたいと思い、ブランド名から自分でしっかりと考えてスタートしました。それがだんだん、お手伝いのレベルではなくなってきて(笑)」

「いつの間にか自分でやることになったのです。それが約11年前ですね。ここ最近は犬服ブランドも結構増えましたが、その当時は、あまり無かったので今よりも気軽な感じで楽しめていました」

ーー今、振り返るとその道のりは順調でしたか?

「やっぱり大変でしたね。実家が青果店だったので商売の基本みたいなところは親から教わっていたので何となくわかっているつもりでした。アパレルをやっている先輩にブランドを立ち上げたことを伝えた時も、早くても3年、大体5年ぐらいは軌道に乗るまでにかかるから頑張って続けてね、って言われていたんですけど、私、何故だか1年ぐらいで絶対に軌道に乗れる自信があって(笑)」

「自信があったので最初に大量な枚数の洋服を作ってしまったら、思ったよりも売れなかったんです(笑)。愛犬にお洋服を着せる人も少なかった上に、Ottyというブランドがあること自体が知られていない。ブログで新作商品をアップすることやペットショップさんへの営業もしましたが、知られていないブランドを簡単にはどこのショップさんも取り扱ってはくれませんでした。それでまぁまぁ在庫が残ってしまったこともありましたね。11年経った今、振り返ってわかったことが、やはり5年目ぐらいでひと息つける段階になったのかなって。先輩、お言葉ありがとう!って思いました」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る