TOP>ニュース > お客様からの嬉しい声が最高の励み【大原かおりさんインタビュー】

  • ニュース

お客様からの嬉しい声が最高の励み【大原かおりさんインタビュー】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

キーパーソンインタビュー《大原かおりさん》

_DSC0102

10年以上前からドッグアパレルブランド「Otty(オッティ)」を展開するタレントの大原かおりさんはトイプードルの銀次社長(14歳)と共に暮らしている。芸能界で活躍しつつも右も左もわからなかったペット業界に飛び込み、今、「Otty(オッティ)」は多くのファンに愛されるブランドとなった。その道のりを語ってもらった。

ーー大原さんが愛犬と出会ったきっかけは?

「銀次と出会った14年前はトイプードルが日本で流行っていない頃でした。当時はグラビアの撮影で海外に行くことが多く、アメリカロケに行った時に見た雑誌にトイプードルが2匹載っていたんです。そのプードルちゃんのカットがとっても珍しくて、最初は何犬だかわからなかったのですが本当に本当に可愛いくて一目惚れをしたんです」

「帰国後、その雑誌の切り抜きを持ち歩いて色々な人に聞いて回っていたら、ひとりの知人がトイプードルを飼っていることが判明。その方にプードルの子犬を探してもらい1年越しで銀次と出会うことができました!」

ーー昔から動物と一緒に暮らしていたんですか?

「2歳の頃から20歳まで実家が青果店だったので、衛生上、毛が生えている動物を飼うことができず、飼っていたといえば鈴虫やメダカとかでしたね。でも、小さい頃から動物が大好きだったので小学生の頃は動物と触れ合いたくて、夏休みの二週間くらいは親元を離れ、牧場に泊まり込んで馬や羊やヤギなどの世話をしていました。動物と一緒にいる時間がとっても幸せでした」

ーーちなみに猫よりも犬のほうが好き?

「猫ちゃんも大好きですが、私が寂しがり屋なので、呼んだらいつでもそばに来てくれるワンちゃんのほうが一緒に生活するのはいいかなって思います」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

感情シンクロ!?猫を撫でたら近くの犬も気持ち良さそうな顔をする (1.22)

  • ニュース

やられた!1階に野良猫が侵入してマーキング地獄に。 (1.21)

  • ニュース

「犬の妖怪」と「猫の妖怪」怖いのはどっち? (1.21)

  • ニュース

犬との暮らしの困りごと!その解決方法とは? (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る