TOP>ニュース > 【看板犬探訪】相撲部屋の看板犬・浅香山部屋のシェビー&フォード後編

  • ニュース

【看板犬探訪】相撲部屋の看板犬・浅香山部屋のシェビー&フォード後編

お洋服もいっぱい持っている2匹。親方の名前が入った浴衣もお揃いで揃えている。でもお洋服は写真用で自宅でくつろいでいるときはあまり着せないようにしているそう。

IMG_0090

IMG_0089

「人よりも寿命が短い犬だからこそ、人のわがままを押し付けるのではなく快適に過ごしてほしいと思っています。話すことができない犬だからこそ、どうしたら幸せなのかなと考えるようにしています。それは、相手が人でも同じこと。犬を飼ったことで弟子に対しての接し方も変化したんじゃないかと思います」(おかみさん)

IMG_0097

「弟子の方が、親方の扱いを心得ているんです。親方が不機嫌だったりすると、犬の話を振ってみたり。そうすると、親方のゴキゲンがよくなるってみんなわかっているんです(笑)」(おかみさん)

2匹を家族に迎えてからは、動物をテーマにした番組を見ていても、2匹のことが頭に浮かんでくるそう。

「ライオンが草食動物を食べている映像を見ても、もしうちの犬だったらと考えてしまって見ていられない。最初は犬中心の生活になるのは嫌だなと思っていたけど、今となっては完全に犬中心の生活です(笑)」(浅香山親方)

2匹の存在は、浅香山部屋になくてはならない存在。今日も元気に看板犬としての役目を果たしています。

IMG_0070

【浅香山部屋】
スクリーンショット 2016-02-09 19.27.21

浅香山部屋のホームページでは看板犬シェビーのブログ「シェビーのひとりごと」も随時アップ中。朝稽古の見学も常時受付中。運がよければ2匹のワンコたちにも合うチャンスがあるかもしれません。
http://asakayamabeya.net

取材・文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」
https://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る