TOP>ニュース > 【看板犬探訪】相撲部屋の看板犬・浅香山部屋のシェビー&フォード前編

  • ニュース

【看板犬探訪】相撲部屋の看板犬・浅香山部屋のシェビー&フォード前編

「フォードのトイレの世話や毛づくろいは私たちが1度もやったことがないくらい、シェビーがしっかりやっていましたね」(おかみさん)

そんなしっかり者のお母さん犬、シェビーに育てられたフォードは甘えん坊将軍へと成長。

IMG_0064

「2匹とも人間は大好きなんですが、自分たちの思うとおりにならないとイヤなタイプ。特にフォードは、おもちゃも好きじゃないのに、シェビーが遊んでいるとそれを取ってしまったりするくらいわがままなんです(笑)。興奮するとかみつく癖があって、親方の爪に穴が空いたことも(笑)。最近は甘噛み程度なので噛まれてもそんなに痛くはないけれど、早めに治そうと思っています」(おかみさん)

浅香山部屋がスタートする前は、2匹を連れてペットOKの温泉に旅行に行ったこともあるそう。

「弟子がいる今は旅行にもなかなか行けないので、いい思い出になりました。今は休みの日に豊洲にあるドッグラン『イリオ』に連れて行っています」(浅香山親方)

というものの、自分たちを犬と認識していないようでドッグランでもあまり遊びたがらないのだとか。2匹のお目当てはイリオの隣にあるにあるカフェ『クルヴェル・キャン』の犬用ハンバーグだそう。

IMG_0073

後編へ続く_

【浅香山部屋】
スクリーンショット 2016-02-09 19.27.21

浅香山部屋のホームページでは看板犬シェビーのブログ「シェビーのひとりごと」も随時アップ中。朝稽古の見学も常時受付中。運がよければ2匹のワンコたちにも合うチャンスがあるかもしれません。
http://asakayamabeya.net

取材・文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」
https://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る