TOP>ニュース > 旧正月で捨てられる多くのペットたち…他人事でもない、連休中に遺棄される悪しき風潮

  • ニュース

旧正月で捨てられる多くのペットたち…他人事でもない、連休中に遺棄される悪しき風潮

過去3年の連休と夏休み中に3万頭近くのペットが捨てられた韓国に見る、無責任飼養問題

先日、Yahoo!ニュースから衝撃的な記事が配信されていた。WoW!Koreaからの転載記事となるそのタイトルは「旧正月などの連休に捨てられたペット、『3万匹』にのぼる=韓国」というものである。

記事には、韓国において過去3年間の旧正月、秋夕期間の連休中に、捨てられたペットが3万頭に達するという調査結果を伝えている。ちょっとその一部を引用させていただきたい。

「韓国与党『共に民主党』のメン・ソンギュ議員が1日、農林畜産食品部(部は省に相当)から受け取った資料によると、2019~2021年の旧正月・秋夕・夏休み期間に全国で遺棄されたペットは2万9868匹と集計された」

と、農林畜産食品部からの資料を受けて、相当数のペットが旧正月などの連休期間中に遺棄されていたことを報告している。記事においてはペットの遺棄が多い地域なども名指しされており、メン議員の「ペットにも関心と愛情を持つ連休にあることを願う」とのコメントも紹介されている。

連休のたびにペットの遺棄が横行するとは困った事態であるが、これって別に韓国だけに限った話ではないということは、残念ながら私たちも知ってのとおりだ。

旅行に行けないからペットを遺棄、保健所送りに。これは対岸の火事ではない

残念なことに、わが国においても連休中などにペットを遺棄してしまう無責任な飼い主というのはいる。明確な数字こそ出ていないけれど、きっとそういう飼い主がいることについて、何らかの話を耳にしたことがあるという方もいるのではないだろうか。

それこそ、だいぶ前にはなるがテレビ番組でも、ニュースだかワイドショーだかの特集で、旅行に行くためにペットの飼い猫を保健所に持ち込む親子のインタビュー映像が流れたことがあった。命は大事に扱うべきものなのに、そんな理由でペットを捨てることができるとは……と衝撃をおぼえた方は相当いたはず。

あれから時間は経過し、ペットを飼育する上では高いモラルもお金も必要だということが徐々に認知されつつある。しかし今でも全ての飼い主がペットのことを本当の家族として、しっかり管理飼育しているかと言えば、それは残念ながらその限りでもないところだ。

そもそも旅行に出かけるからペットを手放すというのも短絡的な話で、そんなことしなくてもペットホテルに預けたり、親戚に見てもらうという手段などもある。これを選択肢にも入れずに捨てたり、保健所や愛護センターを頼るというのはかなりモラルに欠けた行動と言える。おおよそ「もう飼育がめんどくさくなったからそういうことを考えるんだろう」と推測できるし、悲しくもなってしまう。

ペットを飼うということは、連休中の旅行も難しいということを知ってほしい…

幸いなことに、僕の周りのペットの飼い主たちはみな、自分がしばらく家を空けるからと言ってペットを捨てた人はいない。転勤するとなってもペット可物件をすぐに探すか、ペット禁止の社宅入りを命じられた場合は、泣く泣く信頼できる知人に譲渡していた。

1人として、野に放つとか、保健所・愛護センター送りにするといった人はいない。それはそうだ。到底そんなことできないのがまともな飼い主なのだから。

前項でも書いたけど、旅行程度であればペットホテルに預けておくなどの手段がある。お金はかかるけれど、そんなのペットと暮らしていれば当然発生する出費だし、それが嫌なら旅行に行かなければいい。

ペットと暮らすということは、そういう制約が課せられるもの。それを疎ましく思うぐらいなら、最初から手を出さなければいいんだけど……この当たり前を分かってくれない飼い主も未だにいる。冒頭で紹介した韓国の3万頭遺棄の例なんかもそういった人が今も多いことの証左だ。

ペットはお金がかかる存在。そして毎日しっかりお世話をしなければいけない存在。生活に余裕がない人や、飽きっぽい人には向かない。

このことを、もうちょっと大勢の人々に理解してもらわないと、ペットの遺棄は今後もゼロにはならないのではないだろうか。

文/松本ミゾレ

【参考】Yahoo!ニュース 旧正月などの連休に捨てられたペット、「3万匹」にのぼる=韓国
https://news.yahoo.co.jp/articles/33f864ef7ac9d3ba1a575cbae2aa69d670481002

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る