TOP>ニュース > テコでも動かん!毎年繰り返される風物詩【虹の橋を渡る日まで】

  • ニュース

テコでも動かん!毎年繰り返される風物詩【虹の橋を渡る日まで】

虹の橋を渡る日まで

車で通勤していて、帰宅中表通りが渋滞していると1本裏手の一方通行の道を通ることがある。その日もそこを走っていて、信号待ちで少し詰まっていた。

停まっている車列の脇を、初老の男性がコーギーを連れて歩いていた。私の車の側を過ぎるとき、コーギーがニパニパトコトコと歩いていて、お散歩楽しいな~、なんだな、と微笑ましく見ていた。

コーギーが過ぎ去ってしばらくして、信号が変わり車が動き出した。それで50mほど進んだところで、動物病院があり、その入り口の前で固まっている先ほどのコーギー。

お父さんがいくら引っ張ろうが、もうテコでも動かん!という頑な意志をその背中から漂わせて。とうとうお父さん、引っ張るのを諦めて、説得にかかったものの、聞く耳持ってないよね、あれは。

私はそのまま進んで行ってしまったので、後の顛末は知るよしも無いのだが、何か可笑しくて、運転中だけどケラケラ笑ってしまった。さっきまでご機嫌で歩いていたのにね~、その落差がどうにも、だまされますた!って感じかな。

と、言うコトを、獣医師になった従兄弟に話したら

「毎年ワクチンの季節になると、ウチの病院近くのそこかしこで見られる風物詩みたいなもん」

と、苦笑まじりで話された。

え?なにそれ見たい!と思い、ちょうどワクチン接種の時期でもあったので、日曜日に従兄弟の勤める病院まで、内緒で行ってみた。

その病院が診療開始する時間に合わせて行ってみたら、ああ、確かにいるいる。

病院の玄関前、駐車場、手前の電柱、病院前の通りに出る曲がり角。飼い主さんに引っ張られ、または説得され、それでも動かざる事山の如し、根が生えたように動かない犬たち。

みんな「わーい散歩だー」と思って出かけたら、「この道は!」「この場所は!」「そーいえばこの時期は!」で「騙されますたー!!」なんだろうな。

抱えて行くには大きすぎる犬種ばかりで、この後どうするんだろう、と見ていたら、病院からスタッフらしき人たちが出てきて、犬たちをさっと抱えて連行して行った。

噛まれないのかなと心配してみていたけど、多少の抵抗は試みるものの、結局は大人しく捕まっている。二人がかりで連行されるシェパードが、尻尾を股間に巻いて悲しそうな顔をしているのが、情けなくて可愛くて、つい笑いがこぼれる。

さすがプロだな、あざやかな手際に感心していたら、犬を抱えた従兄弟と目が合った。

「こんなもんよ」と言いたげな従兄弟に、親指を立てて「グッジョブ」を送ってあげた。

「病院に運んだからって、大人しく注射打たせてくれるワケじゃないんだ」

勤務が終わった従兄弟が、居酒屋でウーロンハイを片手に語る。

「あの尻尾巻いてたシェパードなんか、名前呼んだらすぐ自分から診察室に来るんだよ。で、来たと思ったらすぐUターンして、出て行こうとするわけ」

「診察室に来たんだから、ノルマ終了でしょ、てことね」

「まぁ、結局はブスッとやられるんだけどね」

待合室のベンチの下に潜って、動かざる事云々の続きをやるゴールデンとか、診察室に連行されて、この世の終わりかのように鳴き続けるハスキーとか、みんなブスッと1本回避にあの手この手。

傍で見てると面白いけど、やっぱりちょっと可哀相。でもあの犬たちのためにも必要なことなんだよね。だから毎年、飼い主さんも心を鬼にして、つか、なりきれてないけど、この風物詩を繰り返す。

「でもさ、ワクチン接種が終わって病院を出て行くとき、犬がね『ボク、やったよ♪』みたいに飼い主さんを見上げてたよ。」

「そう、きっと犬たちも大事なことだとわかってるんだろうね、いや、そう思いたいけど」

「お会計が済むまで、油断できねぇ、って顔している子もいるけどね」

「犬たちも今日は頑張ったから、お家でいっぱい可愛がられていると良いねぇ」

「そうだねぇ、ということで、飼い主さんとワンちゃんたちのために、オカワリ!」

毎年毎年、繰り広げられる光景。でも、少しでも長く一緒に暮らしてもらいたいから、従兄弟はウンザリしつつも、毎年のこの騒動は嫌いでは無いらしい。

(文/木村圭司)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

  • ニュース

愛犬が抱っこを嫌がる…抱っこNGの理由とは? (1.23)

  • ニュース

愛犬の寒さ対策を万全に。冬を快適に過ごす3つのアイデア (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る