TOP>ニュース > 世界の貴族たちが愛したイタリアン・グレイハウンド。その興味深い歴史と性格とは?

  • ニュース

世界の貴族たちが愛したイタリアン・グレイハウンド。その興味深い歴史と性格とは?

昔から身分の高い人々によって愛玩されてきた元祖・座敷犬!

世の中、星の数ほど犬種は存在するものだけども、犬の中には純粋に愛玩目的でブリードされて生まれてきて、種として固定された者たちがしばしばいる。今回紹介する、イタリアン・グレイハウンドもその中の1種類となる。

本犬種は、グレイハウンドの名を冠する通り細身で洗練されたスタイルが特徴的で、最大でも5キロ程度にしか成長しない小型犬。顔は細長く、身体もスリムで美しく、軽快に移動するため、昔から高貴な身分の人々に飼われるということが多かった。

特有の犬っぽい臭いに関しても控えめなので、そういう点も特に貴族には好まれていたのかもしれない。

イタリアン・グレイハウンドは世界中の貴族によっての飼育実績が記録として残されており、ヴィクトリア女王やプロイセンのフリードリヒ2世などが溺愛している。日本では江戸時代に輸入された個体が、やはり裕福な身分の人々によって飼育されていたことが判明している。

まさにこの犬は、名実ともに著名な貴族によっては、一種のステータスとも言うべき存在だったのだろう。

イタリアン・グレイハウンドは紀元前に誕生した名犬!

イタリアン・グレイハウンドの原産地はその名の通りイタリアである。その出自は紀元前のローマ時代と推定されており、源流は古代エジプトで飼育されていたグレイハウンドにあるという。

グレイハウンドがローマ時代に品種改良され、小型犬として固定されたものがイタリアに持ち込まれ、そのルックスが多くの貴族の心を虜にしてしまったようだ。元々古代エジプトではグレイハウンドが猫などとともに当時かなり人気を集めており、食器や花瓶などにはイラストも多数描かれている。この時代、エジプトではスリムな動物であれば、犬猫問わず人気だったのかもしれない。

犬の中には、元々猟犬として飼い慣らされた品種も結構多い。しかし本犬種は最初から純粋に愛玩目的で誕生したものというのも大きな特徴の一つと言える。

ただし前身であるグレイハウンドに関しては、スペインでは狩りにも利用されてきたという実績がある。スタイルも良く足も速いため、決してただただ愛玩されるだけがイタリアン・グレイハウンドの魅力ではないのもまた素晴らしいところだ。

従順で飼いやすい、秀才タイプの小型犬でもあるのがイタリアン・グレイハウンド

そんなイタリアン・グレイハウンドの種としての性格傾向だが、個体差こそあれど基本的にはしっかりとしつけをした飼い主に対しては従順な傾向を見せる。飼いやすく反抗的な性格でもない上、飼い主と遊ぶことを好む。運動神経もある方なので、本腰を入れて一緒に遊ぶとなると、飼い主が先にバテることも珍しくない程度には快活である。

主婦の友社の発行する「人気室内犬の選び方飼い方」という書籍にも、本犬種の性質についてわかりやすい記述があるため、一部引用させていただく。

「精神面がとてもこまやかで、その場の雰囲気や動きに敏感に反応します。飼い主や家族に対して非常に愛情深いのですが、その表現方法はどちらかというと控えめです」

と、このように性格面ではかなり奥ゆかしい一面もあることが紹介されている。

紀元前から高潔な愛玩犬として存在し続けてきたイタリアン・グレイハウンド。きっとこれからも私たちを魅了し続けるはず…

説明してきたように、紀元前の昔に品種改良されて誕生し、狩りなど人間にとっては仕事の上でのパートナーとして活躍するわけでもなく、純粋な愛玩犬として存在してきたのがイタリアン・グレイハウンドたちだ。そのルックスと性格が世界中で受け入れられ、かつては庶民にはなかなか手が出せない犬種だったのもたしか。

しかし今では世界中にブリーダーも存在しているし、市井でもしばしば見かけることもできる犬にはなった。

ただし性格が温和だからと言ってかなり飼いやすい犬種と認識するのは早計。理由は日本の気候状況にある。士気の移ろいがあるこの国においては、細身の彼らは特に冬場には寒さで弱ることも少なくない。そのため、暖かい室内で大事に飼育するのが、イタリアン・グレイハウンドのQOLを下げないための大事なポイントとなるだろう。

【参考】
主婦の友社「人気室内犬の選び方飼い方」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

  • ニュース

愛犬が抱っこを嫌がる…抱っこNGの理由とは? (1.23)

  • ニュース

愛犬の寒さ対策を万全に。冬を快適に過ごす3つのアイデア (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る