TOP>ニュース > ケンネルコフのコフテストって何?【兵藤哲夫の徒然日記】

  • ニュース

ケンネルコフのコフテストって何?【兵藤哲夫の徒然日記】

ケンネルコフのコフテストって何?【兵藤哲夫の徒然日記】

コロナ禍で、電車やお店でセキをする時はちょっと抵抗を感じてしまいます。逆に激しくセキ込んでいる人も気になってしまいますね。セキは肺や気管などの呼吸器官を守るために、外から入ってきた異物を気道から取り除こうとする自然な反応です。人だけでなく犬や猫、馬もセキをします。

特にまだ免疫力が十分でない子犬がセキをする病気のひとつに、ケンネルコフ(犬伝染性気管気管支炎)があります。セキが主な症状である、感染性の気管および気管支の炎症です。

病原体はいくつかありますが、イヌアデノウイルス2型、犬パラインフルエンザウイルス、犬ヘルペスウイルス、Bordetella bronchiseptica(気管支敗血症菌)、マイコプラズマなどの病原体が単独か、複合感染して病気を引き起こします。

喉を触るコフテストで分かる場合も

ケンネルコフになると、短くて乾いたセキをするようになります。かかった犬の気管を触診すると、セキが出てくるので飼い主さんでもわかる場合があります。これは「コフテスト」と呼ばれるものですが、触り方にもコツがあるので、まずはかかりつけの動物病院で相談してみてくださいね。

もし、お迎えした子がケンネルコフであった場合、肺炎を引き起こすこともあるので、ともかく子犬がセキをしたら、早めに病院へ行かれることを強く推奨しておきます。

このケンネルコフはだいたい1歳未満の子犬に多く、とても伝染力の強い病気のひとつです。飼い主さんのお家にお迎えする前、すでに感染しているケースも多いのです。法律の改定により最近はブリーダーさんも衛生面に配慮しているので、病気は減っていますが、仔犬にとってはまだまだ怖い病気のひとつです。

動物病院では吸入治療や抗生物質の投与で炎症をおさえる治療を行います。昔は栄養状態の悪い子が多く、死に至ることの多い病気でした。

しかし、最近では栄養状態が良くて体力のある子が多く、薬も進化しているので、回復できる病気になっているのは、ありがたいことですね。ケンネルコフでセキをしていても、体力と食欲があれば大丈夫ですよ、と飼い主さんには伝えています。経過が良好であれば2-3週間で完治します。

ケンネルコフはワクチンで予防できる

ケンネルコフは適切なワクチン接種によって予防することができるので、ぜひ定期的に接種して欲しいと思います。

セキをする病気で他に多いのが、心臓病、気管虚脱、フィラリア(犬糸状虫)症などです。気管虚脱のセキは特徴的で、「ガーガー」というガチョウの鳴き声のようなセキをします。呼吸をする時に気管が潰れてしまう病気で、小型犬に多く見られます。

愛犬にセキが見られたら「いつ」「どんなセキを」「どのぐらい続けたか」「セキ以外に変なこと(吐くなど)があったかどうか」をメモしておいてください。診断の役に立つ場合があります。また動画を撮影しておくのも良いでしょう。

また、人間の様に乾燥するとセキが出ることもあるので、部屋を暖かくすると同時に加湿器を使って、空気の乾燥にも注意しておきたいものですね。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はやはり頭がいい…スイス発・平均89単語ほどの言葉を理解したという研究レポート (1.20)

  • ニュース

愛犬のかわいさ倍増?MOFFとミッフィーのコラボウェア販売中! (1.14)

  • ニュース

シニア犬のお散歩、そのメリットは数しれず! (1.14)

  • ニュース

かわいいけどちょっと困る…犬のうれしょんの原因って何? (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る