TOP>ニュース > “タキシードを着た紳士”ボストン・テリアの専門誌が発刊

  • ニュース

“タキシードを着た紳士”ボストン・テリアの専門誌が発刊

ボステリ好き待望の専門誌『ボステリスタイル』が爆誕!

柴犬の専門誌『Shi-Ba(シーバ)』、フレンチ・ブルドッグ、パグ、ボストン・テリアなど、「鼻ペチャ」と呼ばれる犬種のための雑誌『PE・CHA(ペチャ)』のほか、『ダックススタイル』『チワワスタイル』『コーギースタイル』など、犬種別の専門誌を次々に発刊している辰巳出版。2021年11月29日に、新しい専門誌が創刊されました!それが、ボストン・テリアのみを取り上げた『ボステリスタイル』。


▲11月29日発売の『ボステリスタイルVol.1』(辰巳出版)1,430円  ボステリ 川柳カレンダー2022付き

予約段階から大人気で、「飼い主さんやボストン・テリア好きを中心にSNSで盛り上がりを見せ、Amazonランキングでも発売直後『犬ランキング1位』を獲得。発売翌日時点で総合ランキング43位まで上昇しました」(辰巳出版株式会社 東條 魁さん)とのこと。

アメリカを代表する犬種、ボストン・テリア


©︎Masayuki Satoh/ボステリスタイル

犬の品種改良はヨーロッパが本場なので、現在知られている犬のほとんどは、ルーツをたどるとほとんどがヨーロッパ。ボストン・テリアは比較的新しい犬種で、その名のとおり、アメリカのマサチューセッツ州ボストンで誕生しました。1800年頃に白いイングリッシュ・テリアとブルドッグとの交配で生まれた子犬たちの子孫が、現在のボストン・テリアといわれています。

ボストン・テリアといえば、白と黒のタキシードルックの模様と鼻ペチャのキュートな顔立ちと、アクティブでフレンドリーな性格が人気の犬種。

温和な性格と、タキシードを着ているかのようなルックスから「アメリカ犬界の紳士」とも呼ばれています。

ボステリ愛がぱんぱんに詰まったコンテンツ!

『ボステリスタイルVol.1』は「ブリーダーが語るボストン・テリアの魅力と付き合い方」などブリーダーさんへの取材記事、「SNS投稿シリーズ その1 我が家の最高の笑顔」や「愛犬のための最適解を探せ!暮らし空間、拝見します♪」など、飼主さんへの取材特集が充実。


▲『ボステリスタイル』創刊号P10~19より、「ボステリのアクティブスイッチ」


▲『ボステリスタイル』創刊号P30~33より 「SNS投稿シリーズ その1 我が家の最高の笑顔」


▲『ボステリスタイル』創刊号P40~47より 「暮らし空間、拝見します♪」

またや「ボステリの知力・体力を充実させる! 飼い主と楽しむトリック&レッスン」「日頃のケア・マッサージで予防は万全に ボステリのあるある病気&トラブル」「いざという時……あなたは愛犬を守れますか?犬と一緒に生き残る防災~日頃の備え~」など、飼育法のアドバイスも満載。


▲ボステリスタイル』創刊号P56~61より 「Bostonterrier Fashion Collection」

ボステリと楽しく暮らすためのグッズ情報もいっぱいで、どこを開いてもボステリ愛を感じます。

特別付録は、ここでしか手に入らない『ボステリ川柳カレンダー2022』!

特別付録として、「ボステリ川柳カレンダー2022」が付いています。かわいいボステリさんたちの写真と、ゆる~い癒され川柳が楽しい壁掛け式カレンダー。わんこのカレンダーはたくさんあるけれど、 ボステリオンリーの月めくりカレンダーは稀少。ボステリファンはこのチャンスをお見逃しなく!

取材・文/桑原恵美子

取材協力/辰巳出版

関連サイト https://amzn.to/3o36bFY

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はやはり頭がいい…スイス発・平均89単語ほどの言葉を理解したという研究レポート (1.20)

  • ニュース

愛犬のかわいさ倍増?MOFFとミッフィーのコラボウェア販売中! (1.14)

  • ニュース

シニア犬のお散歩、そのメリットは数しれず! (1.14)

  • ニュース

かわいいけどちょっと困る…犬のうれしょんの原因って何? (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る