TOP>ニュース > 愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】

診察室で注射をする時、飼い主さんに抱っこしてもらうことがあります。怖い診察も飼い主さんがいれば、ワンちゃんも安心です。抱っこしている間に、さっと終わらせれば、ストレスなくすぐにお家に帰れますよ。

診察室では飼い主さんが緊張するとそれが愛犬にも伝わって、緊張してしまうので、なるべくリラックスして受診するようにしてくださいね。先生と笑顔で挨拶したりすると「飼い主さんの知り合いだな」と犬も理解して、無駄に怖がらずにいられます。

正しい抱っこは背中と地面が平行です

飼い主さんの抱っこの方法ですが、結構多くの飼い主さんが赤ちゃんを抱っこするのと同じように身体を立てています。実はこのやり方はNGで、ヘルニアなどの病気の原因になってしまうかもしれないのです。ぜひ正しい抱っこをマスターして欲しいですね。

正しい抱っこは愛犬と地面が平行になります。赤ちゃん抱っこだと地面と垂直になりますが、これは重心が腰の方へと集中してしまうので、若い頃は良くても高齢になってヘルニアの原因となることが多いのです。

小型犬ならばお腹の下に腕をもってきて身体全体を腕で支えるのも良いでしょう。中型犬ぐらいだと、わきに抱えるやり方が便利です。わからない時は、かかりつけの先生や、看護師さん、ペットショップの店員さんなどに、やり方を教えてもらいましょう。マスターすれば意外と簡単です。

椎間板ヘルニアを予防する抱っこを

特に胴の長いダックスフントに多い椎間板ヘルニアは、椎間板が脊髄という神経の束を押しつぶしてしまう神経の病気です。

ダックスフントは長い身体をしているので、抱っこから降ろす時に体がねじれてしまいがちです。それが原因でヘルニアになることもあります。特にダックスの飼い主さんは注意してあげて欲しいですね。

椎間板ヘルニアは神経の病気ですから、痛みやしびれなどを感じてしまいます。神経がダメージを受けることで背中の痛みだけでなく、足の麻痺など、まざまな体の部分に症状が出てしまうのです。

脊髄の圧迫がひどくなってしまうと、麻痺が強くなって、ワンちゃんは立ち上がることができなくなることも。足だけでなく膀胱や肛門の機能にまでダメージを与えてしまい、ひどい場合はトイレができなくなって、尿が出なくなったり、便を漏らしてしまうような、辛いことになってしまいます。

ツルツル滑る床とお子さんの抱っこに注意

辛い病気にならないためにも、正しい抱っこで愛犬を守りましょう。ヘルニアはツルツル滑る床を踏ん張って歩くことが原因となることも多いので、フローリングにはペット用の滑らないワックスやマットを敷いてあげましょうね。

また、ソファーから床に降りる時の衝撃が原因となるケースも多いので、ソファー前にはワンちゃん用の台を置いてあげましょう。階段や椅子など、段差の上り下りはなるべく控えるようにしてあげるのも良いでしょう。

抱っこで多い事故は子犬を無理やり抱こうとした子供が犬を落として骨折させてしまう事故です。特に小型犬の子犬に多いのですが、まだ小さなお子さんが子犬を持ち上げるのはとても危険です。

子どもが「子犬を抱っこしたい」と言ったら、まずお子さんが床に足を投げ出して座るように指導します。床に座ったお子さんの腿の上に、子犬をそっと乗せてあげるようにしましょう。子犬も怖がらず、転倒事故を防げますよ。

抱っこは正しくやれば愛犬との絆を深め、コミュニケーションを深める良い行為だと私は思っています。愛犬も安心しますし、人間の方も幸せホルモンがたくさん出て、癒し効果は抜群です。でも、その幸せな行為が愛犬を傷つけることが無いように、ぜひ今日から「正しい抱っこ」を始めてみてはいかがでしょうか?

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の爪切りってしたほうがいい?『必要ない』というケースも結構ある件 (1.24)

  • ニュース

冬のペットの防寒対策、留守中の安心こたつ活用術 (1.24)

  • ニュース

愛犬が抱っこを嫌がる…抱っこNGの理由とは? (1.23)

  • ニュース

愛犬の寒さ対策を万全に。冬を快適に過ごす3つのアイデア (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る