TOP>ニュース > 世界の終わりに犬を拾ってしまったら?【虹の橋を渡る日まで】

  • ニュース

世界の終わりに犬を拾ってしまったら?【虹の橋を渡る日まで】

虹の橋を渡る日まで

唐突だが、あと1時間ほどで地球は滅亡するらしい。正確にはあと506分だけど、問題は、そんなときに仔犬を拾ってしまったことだ。

私はこの3日、ろくに寝ていない。それというのも、締め切りが迫っているというのに、大幅な変更を要求してきたアホ、いやクライアント様のおかげだ。

代理店から送られてきた大量の変更素材を相手に手を焼き続けていて、「あー、もう、締め切りなんて無くなればいいのにっ」と叫んだところで地球滅亡のニュースを聞いてしまった。

「やったー、締め切り無くなった」と仕事を投げ出して、それじゃ最後に外の空気を吸いに行くか、などと久しぶりにデスクを離れ、近所の公園まで出て行った。

誰もいない公園で深呼吸をしていると、仔犬が駆け寄ってきた。周りには飼い主らしい人はいない。それにこいつは首輪も無い。野良犬か?いや、迷子の子だろう。きれいな毛づやだもの。どうしたものかな、と思ったけれど、仔犬を抱えて部屋に戻っていた。

たまたま試供品のペットフードがあったので、ふやかして仔犬に与えた。お腹が減っていたらしく、一心不乱にがっついている。最後の晩餐だ。私も何か食べておくかな、そう思って冷蔵庫を開けたらタマゴがひとつ。そりゃそうだ、ここしばらく買い物にも行けなかったもの。地球最後の日にはやっぱりお母さんの皿うどん食べたかったな。作り方をちゃんと教わっておくべきだった。

台所に座り込んでそんなことを考えていたら、食べ終わった仔犬が膝に鼻先を付けてきた。お行儀悪く胡坐をかいて仔犬を乗っけてみると、くぅ~っと寝てしまった。

あ、可愛い。反則よね、こういうの。でも、この子の飼い主は探しているだろうな。この子だって、帰りたいに違いないよ。ナニが悲しゅうてこんなモサい行き遅れと最後を迎えないといかんのよね。私だって、最後は彼氏の手を握りながら……とかなんとか、いろいろしたかったわー。

「お前はマイちゃん。迷子のマイちゃん」そっと心の中でつぶやいて、寝ている仔犬を優しく見守る。あと30分弱しか一緒にいられない子に名前を付けるのはどうかと思う。でも、本当の名前を知らないし、お互い名前も知らない同士で逝っちゃうのも寂しいじゃない?あぐらの中で寝息をたてるマイが愛おしくなって、たまらない。次に生を受けるチャンスがあれば、迷子になっちゃダメだよ。

……と、いきなり周りの光景が溶け出して、徐々に消えたところから明るくなっていく。え、もう終わりなの?何か音が聞こえる。明るさを増すにつれその音はどんどん大きくなってくる。聞き覚えのある音、あ、「帝国のマーチだ」

ダッダッダー、ダダダ、ダダダ

「はあい、はい、あ、お世話になっております!いや、寝てませんよ、寝てませんって。え、締め切りが延びた。ああ良かった、いや、何でもありませんって」

代理店からの電話だった。私はデスクで寝落ちしていたらしい。いい加減呼び出し音変えようか、代理店の担当にコレを当てていたなんて知れたら、ちと気まずいよね。と、スマホを置いてぼーっと部屋を見渡した。

ろくに掃除も片付けもできなくて、散らかり放題の部屋。ここしばらく閉めっぱなしの窓、少し澱んだような空気。

そしてあの仔犬の姿は、無い。

一昨日、外の空気を吸いにちょっと外にでたら、仔犬を拾ってしまったのだ。おそらく迷子だろうと思って、交番に連れて行くつもりだったが、すごくお腹が減っていそうだったし、もう夜だったしで、大家に許可をもらってひと晩保護することにした。

その際、大家が知り合いの獣医のところへ診せに行け、とうるさいので翌朝連れて行った。するとその獣医のところに「仔犬探してます」の張り紙があった。すぐにその場で連絡を取ったら、午後、飼い主が親子連れで現れて、過剰なほどの謝意と菓子折を残して、仔犬を連れて行ったのだ。

相当可愛がられていたんだろうな。飼い主の声を聞いただけですっ飛んで行きやがったもんな。ちっちゃいシッポ、あんなに振ってさ。一晩中、私にくっついて離れなかったくせに。おかげで仕事が捗らなかったんだぞ。

たったひと晩だけなのに、この喪失感は何なんだろう。で、あんな夢を見ちゃったよ。目が醒めて、とっくにいない仔犬を探してしまった自分を思い出し、ひとりで赤面してこっそり苦笑いしてみた。

とりあえず窓開けて、空気を入れ換えよう。締め切りも延びたことだし、ちょっと部屋を片付けるか。この仕事が終わったら、少し生活態度を改めるかな。いろいろちゃんとしていないと、犬なんて飼えないみたいだから。

(文/木村圭司、編集/柿川鮎子)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る