TOP>ニュース > 犬吠、犬林などなど…日本に実在する“犬”がつく地名とその由来

  • ニュース

犬吠、犬林などなど…日本に実在する“犬”がつく地名とその由来

有名な犬鳴村を筆頭に、地名に犬という漢字が使われる地域は多い…

有名な都市伝説に「犬鳴村」という話がある。九州の某所に存在したという廃村で、立ち入ると色々と不可解なことに見舞われるというのがその概要。最近では映画化もしたため、これを機にこの村の名前を知ったという人も多かった。

犬鳴という地名自体は福岡県宮若市に実在しており、現在は住民もいないものの、古くは農業、銅鉱山などで発展した地域として知られていた。現在は集落の大半がダム湖に沈んでしまっている。

この犬鳴村もそうだが、実は日本国内には「犬」という字があてがわれた地名というのは結構多い。そしてそれぞれに、犬にまつわる由来もあることがしばしば。

たとえば犬鳴村の場合、こんな逸話が残されている。昔ある猟師が犬を連れて山に入ると、やけに犬が吠える。これでは猟にならないため、苛立った猟師は犬を始末してしまった。ところがその直後、猟師は得体のしれない怪物に襲われ、命からがら逃げ帰ることになった。

犬がひっきりなしに吠えていたのは、必死に危機を知らせていたことを察した猟師は反省し、犬を丁重に供養。このことがあって集落は犬鳴と呼ばれるようになったという。

今回は、こういった事例をいくつか紹介していきたい。

千葉銚子の犬吠埼、由来は何とも物悲しい…

景勝地としても知られる犬吠埼。この犬吠埼は岬付近の町の名前にもなっており、郵便番号も振られている。

太平洋をのぞむ景色が素晴らしい岬であるので、観光で訪れたことがあるという方も多いかもしれない。そんな犬吠埼にも、犬という字があてがわれるようになった理由が存在している。

鎌倉幕府の初代将軍、源頼朝の弟、源義経がその昔この岬を訪れた際、愛犬が何らかの手違いでその場に置き去りにされた。愛犬は義経を探して走り回り、鳴きながら合流を望んだという。その吠え声が7日7晩にわたって続いたことから、犬吠という地名がつけられたという説がある。

愛犬家にとっては悲しい由来となってしまう。

生贄として差し出された犬が由来の栃木・犬伏…

栃木県の佐野市に犬伏という地名がある。この犬伏にも実際に犬にまつわる由来とされる説が複数存在している。

そのうちの一つに、豊作を願うための生贄に、犬を差し出していたというものがある。昔は実際に人間を差し出していたというが、あるとき集落を訪れた山伏が「人間ではなく。犬を神社にお供えしなさい」と提案。これを機に村では人身御供の風習は無くなり、犬伏という地名があてられるようになったという。

これもまた、愛犬家にとっては悲しい由来だが、あくまでも一つの説であるので、過去にそういうことがなかったと祈りたい……。

犬がころりと転落して…長野県の犬ころの滝

昔々、日本にはオオカミが生息していた。ニホンオオカミは既に絶滅をして久しいが、かつては日本の各地に分布しており、しばしば猟師も仕留める対象にしていたという。

さて、長野県南佐久郡には犬ころの滝という、一見可愛らしい名称の滝がある。真横には南相木温泉、滝見の湯があり、筆者も以前ここに観光に訪れたことがあるが、特に雨の降った翌日あたりの滝の存在感は凄いので、誰もが見入ってしまうほど。

そんな犬ころの滝の名称の由来が、かつて猟師が追い回したニホンオオカミを、この滝に追い込んで仕留めたという説もある。また、単純に犬が転落することがしばしば起きたため、この名称になったという説もある。

どちらにしても、これもやっぱり愛犬家には複雑な気持ちを抱かせる地名となってしまう。

犬に由来する地名って、やけにつらいものが多い!

全ての犬がつく地名に血なまぐささや、もの悲しさが由来となる出来事が過去に起きていたかといえば、決してそんなことはない。ただ、由来を辿ると「ああ、なんか悲しくなってきた」と感じられる経緯があるものって、やっぱり多い。

昔から人間と密接に関与してきた犬という動物だけに、色んな意味で地名になっちゃうほどにインパクトを残しやすいのだろう。それこそ近代では、ハチ公前なんてのも、立派な由来付きの地名の一つになっているし、あれもまた物悲しい。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

意外すぎる!?ハイエナは犬と猫、どっちの仲間? (11.29)

  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

  • ニュース

毎月定期的にお届け!ドッグウェアのサブスク「HAPPY DOGGY CLOSET」 (11.28)

  • ニュース

【獣医さんが勧める愛犬トレーニング】今日からやろう!愛犬のトイレトレーニング (11.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る