TOP>ニュース > 犬も歩けば階段から落ちる!?事故防止のためにやっておきたい転倒対策

  • ニュース

犬も歩けば階段から落ちる!?事故防止のためにやっておきたい転倒対策

犬の階段転落事故を防ぐためのポイント

子供の頃、親戚が飼っていた犬が階段から脚を踏み外して転落してしまったことがあった。さいわい当たり所が良かったので怪我もなかったけど、もしも……ということを考えるととても怖くなったことをおぼえている。

人間は階段を上るときに手すりを使うことができるけど、犬にそれはできない。だから場合によっては階段から落ちてしまうワンちゃんもいるだろう。ちょっとドジなところのある犬や、高齢の犬にとっては、階段は決して100%安全な移動経路というわけではない。

そこで今回は、その階段の転落事故をふせぐために飼い主が用意できる安全な環境についての話をしていきたい。特に現代は高齢の犬をお世話する世帯が増えている。自宅に階段があるという飼い主さんには、ぜひご覧いただければ幸いだ。

そもそも階段を上らせないための柵を手作りしてもいいかも…

まず、根本の話になるが階段での転落事故を防ぎたいのであれば、階段に愛犬が上がらないようにしてしまうのが一番ではある。たとえば柵を用いて出入りできなくすれば、犬は2階に上がることもできなくなる。

足腰が弱くなった老犬や、過去に階段から転落しそうになったおっちょこちょいな個体を危険から守るには、この柵の用意は比較的手軽に安全を担保してくれるはず。

作り方は個々人にもよるだろうけど、ホームセンターで木材を調達して組み合わせてみるのがいい。柵の作り方自体は丁寧にネットでも紹介されているし、写真だけ見れば同じように作れるというDIY好きな方も多いはず。飼い主さんが階段を上がるためには開閉式にするのが便利だが、蝶番などもホームセンターに売られているので、工具含めて必要なものは全部そろってしまう。

ただ、顎の力が強い大型犬には齧り壊されてしまうケースもあるようなので、完璧に2階への道をシャットアウトできないのがネックか。

滑り止めを設置して転落を防止!

高齢化社会の日本では、階段の事故を防ぐための滑り止めも安価で流通している。床に貼ることで剥がれずに設置できるシールタイプの滑り止めなどもあり、足腰が弱っている方が滑って転倒しないように手助けをしてくれるのが嬉しい。

犬の場合は肉球があるし、基本的に階段から転落することはないものの、上記のようにあわてんぼうの犬や高齢の犬はそうも行かない。なのでちょっと面倒だけど、階段の段差ごとに滑り止めを設置しておくと、足を踏み外すリスクは減ってくれることだろう。

先ほどの柵の自作よりも手間は掛からないので、迅速にやれる転倒対策にはなるのも嬉しい。最近は柄も色々と種類があるので、自宅の階段の色味にマッチするものを選ぶこともできる。

低い段差はスロープにしてしまうのも手

世帯によっては、玄関の外にも小さな階段があるという場合も考えられる。数段程度の階段でも、つまづいてしまう犬もいるので、いっそここをスロープにしてしまうというのはどうか。

これは個人ではなかなかできない改造になってしまうが、現代では高齢者の住宅事情的にこういうことを請け負ってくれる業者もある。階段をなだらかなスロープにして、さらに手すりも設置してもらえば高齢者も楽に家の中と外を行き来できる。当然足腰の弱ったワンちゃんも、スロープであれば行き来が楽になる可能性もある。

お金は掛かってしまうけど、このような手段で、家の周りから安全にしておくのも一つの方法かもしれない。

犬の階段転落事故は実際起きているけど、防ぐための対処は今からできる!

機敏なように見えても、犬は階段から脚を踏み外して転落することがある。頻度こそ低いけど、実際にそういう事故はこれまでに何例も起きているし、骨折や脳震盪などを招くこともあって、決して油断はできない。

猫であれば室内の階段程度なら万が一落下してもそこまでの怪我には至らないが、犬は猫ほど落下慣れしていないのでやはり対策は講じておくほうが安心。ちょっと工夫でできる対策も、やっているといないとでは飼い主的にも気持ちの余裕に大きな違いが生まれる。

冒頭で書いたように、僕は以前親戚の家で飼われていた犬が階段から転落する様子を見てしまい、それが今もトラウマになっている。怪我こそなかったけど、転落の最中に悲鳴を上げていたのが、本当にかわいそうで見ていられなかった。打ち所が悪ければそのまま……ということだって全然あっただろうし、実際にそのまま命を落としてしまう犬だっている。

階段の上り下りは人間ですら事故を起こしてしまうことがある。「犬は運動神経が優れてるから」とあまり過信せずに、安価でもできる範囲から、転落防止策を講じてあげたいところだ。

(文/松本ミゾレ)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る