TOP>ニュース > 小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」

シンプルなデザイン、人用と同じクオリティ。ラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」

2021年10月24日、株式会社dytem(ディテム)より小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアが登場する。

ブランド名 dytem(ディテム)とは

――“ body temperratue ” ――

( 体温 )の真中から取った 造語

 ディテムの衣服は小さな身体を優しく護り、抱く家族も共にリラックスできるよう、優しく柔らかな肌触り。デザイナーでありオーナーの想いが詰まった小型犬用ドッグウェア。厳選した機能素材を使用し、着用ストレスを軽減するために試作を重ねた可動域の広いパターン。シンプルなデザインで高機能・高品質な素材、優秀な国内縫製が特徴。

製品内容と特徴


1.8kg XS  KEITAMARUYAMA SPCIAL COLOR

 ・SIZE
サイズ目安
小型犬用 / 4サイズ展開
XS(1.5~2kg)
S (~3kg)
M (~4kg)
L (~5kg)

・PRICE
税込み価格:9,790円

肌着のように柔らかなセカンドスキンタイプ。着脱時に負担の少ないシンプルなノースリーブ型を採用。1枚着はもちろん、肌着のようにニットやダウン製品の下に着用可能。


4.5Kg M

・使用素材について

palm    - 秋冬用 ( 温 )

shade  –    春夏用 ( 涼 )

シーズンごと、各1素材。

年間で2素材  共通の1型を展開。

柔らかなテクスチャーと優れた機能性を持つ素材を使用。

(秋冬用) シアバターオイルを侵透させた繊維は肌触りがよく、バルキーな編地は、高い収縮性をもち保温性にすぐれている。

(春夏用) 冷却効果を持ちUVをカットなど。 ※2022年SSよりスタート予定

縫製について

素材特徴である風合いを活かし、 機能性を発揮させる為、 限られた縫製工場で可能な「二重縫製」を採用。 裏面(肌側)品質表示は直にプリントされ、 肌にあたる心配が無く、 更に、 縫い代や接合部分に厚みやごろつきが出ないよう特別なミシン、 「フラットシーマ」を使用している。


上-通常接合 下ーフラットシーマ

 ワンポイント刺繡

自社マークであるコラソン柄をオリジナル図案で刺繡。コラソンは古来より心や心臓を表すモチーフとして知られており、マーク刺繡を施すことで、ブランドの視認性を高める。

カラー展開

生活環境に馴染みやすくナチュラル毛に似合うカラーを展開。2021年秋冬は、ブランドの定番色「NIVY」を基本に、白やブラウン淡色毛系に似合う「GLAY」、ブラックや濃色毛に似合う「DEEP RED」を展開する。


オリジナル刺繍の(コラソン)モチーフ・定番カラー

SPECIAL企画

デザイナー丸山敬太氏によるKEITAMARUYAMA × dytemボディ色、「SAX BLUE」、刺繍色「RED」「PINK」を限定発売する。

 
SPECIAL COLOR

販売方法

2021年10月24日。自社オンラインのみの販売。※2022年より、ペット用品店や動物病院への卸を予定。


プラスチックを排除した簡易包装。「シデ紐」を使用

dytem公式サイト
https://dytem.jp/password

構成/編集部 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る