TOP>ニュース > 愛犬の涙やけは毎日のケアで防ごう!目の周りのお手入れは大切なスキンケア

  • ニュース

愛犬の涙やけは毎日のケアで防ごう!目の周りのお手入れは大切なスキンケア

放置してても問題はないけど目立つのが涙やけ

ワンちゃんの目頭付近から鼻筋を沿うようにして生じる、涙やけ。

プードルやマルチーズなどはこの涙やけが特に目立ちやすい犬種で、老犬になるとどんなに日々ケアしていても、少なからず涙やけが残ってしまうほど。また、目が比較的突き出ているパグやチワワなども、目の中にゴミが入りやすく、このために老廃物として涙と一緒に出てくることがあるため、それが残って涙やけになりやすい。

涙やけの原因というのは老廃物がたまって涙と一緒に出てくる仕組みであって、別に害があるわけでもない。しかしながら放置していると涙やけがどんどん目立つようになって、これを気にする飼い主さんも出てしまうところ。涙やけが目立つ顔も、それはそれで可愛いと言えば可愛いんだけども……。

だからまあ、涙やけのケアをする必要性を感じる飼い主さんもいる。今回は、涙やけが目立ちやすいワンちゃんの、その目の周りのお手入れ方法についての話をしていきたい。

涙やけは宿命!これ自体を減らすことは難しい

先ほど、冒頭で書いたように涙やけの原因は、涙と一緒に流れ出てくる老廃物。これが残って沈着したものとなる。

人間も目の中にゴミが入ると涙と一緒に体外に排出されるが、それと同じ仕組みというわけだ。ただ、人間の場合はその都度ティッシュなどでふき取ることが出来るし、毎日入浴もするので目の周りは常に清潔に保たれている。

一方で犬の場合はなかなか入浴する機会はないし、自力で目の周りを綺麗に保つことができるほど器用ではない。このため、涙やけになりやすい犬種は、どうしても目頭付近に赤さび色の沈着が目立ってしまう。これはもう、涙やけになりやすい犬種の宿命のようなものなので、原因が分かっているから防げるというわけでもない。大切なのは、目の周りのお手入れを欠かさないということになる。

涙やけのケアは簡単!完全に消すことは難しいけど、目立たないようにはできる!

では、涙やけのケアはどうすればいいのか。これについては西東社が発行している「愛犬 病気の知識と健康」という書籍に分かりやすく記載されている。ケアの方法について、引用させていただきたい。

“コットンを水で濡らし、眼球を傷つけないように、目のまわりをやさしくふく。目の下に目やにがついてる場合は、コットンの湿り気で目やにをやわらかくしてふきとる。”

と、非常に簡潔にそのやり方をレクチャーしてくれている。飼い主さんによっては、水ではなくぬるま湯を使って目の周りを拭いているという方も少なくないことだろう。

この簡単なケアを、できるだけ高い頻度で行うことで、プードルなど涙やけの目立つワンちゃんの目の周りを、綺麗に保つことができるようになる。また最近では、涙やけ専用の除去クリーナーも市販されている。
数百円で入手できるため、非常に手に取りやすい。涙やけクリーナーは当然、水よりも効果的に目の周囲の汚れを落としてくれるので、こちらを活用するのもいい。

ある飼い主の涙やけ対処の記録

ちなみに、以前老いたプードルの里親になったという方の話を聞いたことがある。このプードルは前の飼い主さんが病気で手放すことになった個体で、だいぶ長い間涙やけのケアも行き届いていなかった。

そのため引き取った直後に、まずは涙やけを落とすことにしたわけだが、やっぱり長時間放置されている涙やけはなかなか簡単に落ちるものでもなく、コットンが変色するほどケアすれど一向に綺麗にならないという日々が続いたそうだ。それでも毎日、1か月ぐらい通しでケアをしていれば流石にマシにはなるもので、ほどなくして多少は目立つものの、涙やけはだいぶ抑えられた状態にはなっていた。

このときは専用のクリーナーではなくぬるま湯でケアをしていたという話なので、クリーナーを使えば同じ期間でもまだ綺麗にできるのかもしれない。ともかく、長年放置していた涙やけはなかなか落ちないもの。涙やけが目立つ犬種を飼育している場合は、面倒でも頻繁にケアを行ったほうがいいだろう。

涙やけが出にくいワンちゃんにも、たまにはケアをしてあげよう!

今回は涙やけが目立ちやすい犬種へのケアを前提に話をしたところだけど、涙やけ自体は大なり小なりワンちゃんの身に起きること。柴犬だってハスキーだって、場合によっては目にゴミが入ることで涙が多く流れ、涙やけもだんだん蓄積されていく。

なのでプードルやチワワほどの頻度は必要ではないものの、基本的にあらゆる犬種において涙やけのケアはしたほうがいいのかもしれない。やっぱり健康に影響はなくとも、目頭が涙やけで変色していると目立ってしまうし。

さいわいにも、こまめなケアをすれば目立つ涙やけは消すことができる。いいクリーナーも市販されている。

愛犬の顔を綺麗で清潔に保つためにも、あまり汚れが目立たなくてもたまには涙やけケアをしてみては?

文/松本ミゾレ

【参考】
西東社「愛犬 病気の知識と健康」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

意外すぎる!?ハイエナは犬と猫、どっちの仲間? (11.29)

  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

  • ニュース

毎月定期的にお届け!ドッグウェアのサブスク「HAPPY DOGGY CLOSET」 (11.28)

  • ニュース

【獣医さんが勧める愛犬トレーニング】今日からやろう!愛犬のトイレトレーニング (11.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る