TOP>ニュース > まもなく冬到来!犬猫のために暖房器具の動作点検はしてる?

  • ニュース

まもなく冬到来!犬猫のために暖房器具の動作点検はしてる?

ペットの暖房器具の点検、今すぐやったほうがいい!

あっという間に今年も終盤戦で、秋がやってきた。コロナのせいもあって春、夏とろくすっぽ外出できないご時世だったけど、自宅にペットがいるという方の場合は「まあそれはそれで」みたいな感じで、いい時間を過ごせたのではないだろうか。

僕も自宅にこもりっきりだったが、猫と一緒に寝食を共にする喜びを十分満喫させてもらった。やっぱりペットは素晴らしい。

そんなペットたちが室内ですら寒がる時期が間もなくやってくる。今のうちに、ペットのための暖房器具の点検をしておくほうがいい。

本格的に寒くなってから不具合に気付いても遅い…

ペットの暖房器具は、ワンシーズンだけ使用するのを前提にしたものは今は少ない。ちゃんと大事に使えば、何年かは使えるものが割と安価で販売されている。

ただし、それらはあくまでも丁寧に扱っていればこそだったりするので、シーズンが終わったらきちんと丁寧に梱包して保存するのが鉄則となる。その上でしっかり保存してきた暖房器具も、いきなり寒くなってから引っ張り出すのではなく、まだある程度暖かい時期にちゃんと動作点検をするのがいい。

意外と、時期を跨いだだけなのに動かなくなっているものもあるのだ。そういう不良に気付くには、遅いより早いに越したことはない。

10月ぐらいには暖房器具を引っ張り出して、ちゃんと問題なく加温されるか確かめておくことは大事だ。

安心して使えるかどうか、自分立ち合いの元、長時間作動させ続けよう

もちろん電源を入れ、加温されるか確認してOKって話でもない。性質上何時間も作動してもらわないと困るので、長時間の利用に耐えるかどうかも一応確認はしておく必要がある。

意外と、最初の数時間は作動していたのに、いつの間にか冷たくなってしまうという暖房器具も、安価なペット用パネルヒーターなどではあり得る話。3年も4年も使っていると、どうしてもガタが来てしまうのだろう。その点検に時間を掛けるのも、飼い主にとっては大事な役目となる。

このチェックを怠っていると、いざ冬本番となったときに飼い主が外出中に作動しなくなり、ペットが寒い思いをする羽目になる。そんなことがあってはしのびないので、面倒でも数時間は作動チェックを続けるべきだ。

ちゃんと使える暖房器具を、今年の冬もペットたちに

秋のうちにペット用の暖房器具の動作点検をしておくというのは、いざ冬を迎えて「あれ? 動かない!」って焦らずに済むわけで、飼い主のためでもある。冬になったらペット用の暖房器具を買い求める他の飼い主さんも増えるわけで、故障したから買い直そうと思っても、なかなか現物がないって事態も考えられる。

そうなっては元も子もないので、まだそこまで寒くない今のうちに暖房器具をしっかり点検しておくのが一番。早めに故障が分かれば、需要が高まる前に市販の暖房器具を買うこともできるし。

まあ、一番確実なのはシーズンごとに買い直すことなんだけど、そこまでやっちゃうと多頭飼育世帯とかだとお財布の負担が大きいので、ケースバイケースかも……。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の病気予防にも。獣医師監修トイプードル専用手作りごはん「うちのトイプー」販売開始 (10.18)

  • ニュース

脱走した愛犬が、翌朝たくさんの“生き物”を連れて帰ってきた話… (10.18)

  • ニュース

犬の「秋バテ」にご用心!症状や知っておきたい体調管理のポイントまとめ (10.17)

落ち葉の上で寝ている犬
  • ニュース

「エクリプスクロスPHEV」で行く初秋のTHE DOGDEPT GARDEN HOTEL軽... (10.16)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る