TOP>ニュース > スイカとブルーベリーは大丈夫?犬が食べてもいいフルーツとは..

  • ニュース

スイカとブルーベリーは大丈夫?犬が食べてもいいフルーツとは..

犬とフルーツの関係性について

雑食の犬はバランスの良い食事を必要としています。では、フルーツは犬にとって問題ない食べ物なのでしょうか?

今回は、「犬とフルーツ」の関係性について紹介したいと思います。

食べていいフルーツと、ダメなフルーツがあるの?

フルールを好んで食べる犬もいますが、種類によっては有毒になるフルーツがあります。また、市販のドックフードは栄養バランスが考えられているため、フルーツを別に取る必要はありませんが、「おやつ」として日常に取り入れることはよいでしょう。

1.犬はブルーベリーを食べていいの?

回答:YES

ブルーベリーは低カロリーでビタミンC、繊維、酸化防止作用、ファイトケミカルが豊富。また、暗視改善効果もあるとも言われています。

2.犬はストロベリーを食べてもいいの?

回答:YES

ストロベリーはビタミンC、カリウム、繊維、酸化防止作用が高いフルーツです。また、免疫系を高める助けをするとも言われています。ただし、丸ごと与えると喉に詰まる恐れがあるので、細かく刻んで与えてください。

3.犬はスイカを食べてもいいの?

回答:YES

スイカは92%が水分のため、夏の暑い日に最適のフルーツ。ただし、スイカの種と皮は、喉に詰まったり、腸閉塞を起こす恐れがあるため、必ず取り除いて与えてください。

4.犬はバナナを食べてもいいの?

回答:YES、たたし少なめに

バナナは犬にとって有毒ではありませんが、バナナの皮は消化しにくく、腸閉塞を起こす恐れがあるので与えないでください。バナナは繊維、カリウム、ビタミンC、ビタミンB6が豊富です。ただし、糖分も多いため、大量に与えず、小さくカットし少量にしましょう。

5.そのほか、犬にとって問題ないフルーツは?

・クランベリー、ラスベリー、ブラックベリーなどのベリー類。ただし、糖質が多いモノもあるため、少なめに(野生に生えているベリー類は毒があることもあるため、食べさせないようにしましょう)

・リンゴ

・マンゴー

・桃

・梨

・パイナップル

ただし、皮、種、芯は必ず取り除きましょう。

犬に勧めないフルーツは?

1.アボカド

有毒ではありませんが、脂肪分が多いため、少量でも胃の不調や膵炎を起こす可能性があります。

2.トマト

これも有毒ではありませんが、食べすぎると胃の不調を引き起こす可能性があります。

チェリー、グレープ、レイズン、イチジク、プルーン、ワイルドベリーは犬にとって有毒になるため、決して与えないでください。

フルーツを使用したスナックもありますが、それらは糖分が高いため犬向きではありません。あくまでもフルーツは「トリート」として、通常の食事の10%未満にするようにしましょう。

参考:Which Fruits Can Dogs Eat?[PETMD]

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

脱走した愛犬が、翌朝たくさんの“生き物”を連れて帰ってきた話… (10.18)

  • ニュース

犬の「秋バテ」にご用心!症状や知っておきたい体調管理のポイントまとめ (10.17)

落ち葉の上で寝ている犬
  • ニュース

「エクリプスクロスPHEV」で行く初秋のTHE DOGDEPT GARDEN HOTEL軽... (10.16)

[PR]
  • ニュース

現役の獣医師が書いた!犬愛にあふれた飼育書「いぬ大全304」 (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る