TOP>ニュース > ペットと一緒に空の旅は受け入れられるか?スターフライヤーが10月より検証をスタート

  • ニュース

ペットと一緒に空の旅は受け入れられるか?スターフライヤーが10月より検証をスタート

空の旅、ペット同伴はなかなか困難な現状にメスが入るかも?

飛行機でペットと移動をする。これって結構敷居が高い行動だった。
便宜上ペットは貨物扱いとなるので、飼い主がフライト中に座席にいる間、ペットの様子を確認することはできない。

これは飼い主もペットも不安が大きかったところだろう。

一応、国内大手航空会社のJALではペットが入ることになるスペースでは、室温も湿度も客室と同じ状態で保たれている。

だから極端に暑かったり寒いということはない。でも、やっぱりペットの様子を確認できないのは不安で仕方がないという方も多いのではないだろうか。

やっぱりどうしても飛行機で移動するなら、一緒に客室内で過ごしたいというのは飼い主の気持ちとして拭えるものではない。そういう希求に対して、実際にワンちゃんを客室で同乗させてフライトするという試みは、これまでにいくつか行われてきた。

たとえば今年の5月には、ANAが、成田空港を出発地として愛犬同伴での3日間の旅行企画を行っている。ただ、この手の企画は大抵犬がメインで、しかもツアーが組まれている。

飼い主とペットの急な長距離移動のスケジュールには対応しないものであった。ここに良い転機が訪れつつある。

スターフライヤーはこのほど、犬猫同伴でのフライトの検証を行うことをアナウンスしたのだ。

スターフライヤーの検証次第で、今後は犬猫同伴の飛行機搭乗もマストになるかも…

読売新聞オンラインが、9月16日に「【独自】犬・猫同伴で空の旅、スターフライヤーが10月に検証フライト…乗客の反応確認へ」という記事を配信している。

これによると、人気LCCのスターフライヤーがペットの犬猫と一緒に飛行機に搭乗するサービスの導入をする方針を固め、この10月から実際に検証フライトを行うという。

年明けにも羽田から北九州、福岡を結ぶ路線の導入を行うということだ。

この試みについての詳細を、以下に引用させていただきたい。

“検証フライトは10月上旬に、羽田―北九州線で1日1往復する予定で、ペットは専用ケージに入れて最後列の座席に置く。小さめの犬と猫が対象で、空港内や機内でケージから出したり、餌を与えたりすることはできない。”

と、このように1日1便で検証が行われ、ペットはケージに入れたまま最後列座席の搭乗という形になる。
このあいだ、飼い主は原則として餌をあげることも、ケージからペットを出すこともできないという仕組みになっている。

日本でもペット同伴の空路での移動が当たり前になるといいが…

冒頭でも書いたように、ペット同伴のフライトは日本でも既に実現されている。
しかしこれはあくまでもツアーの一環であり、恒常のフライトでは客室にペットの持ち込みは禁止とされている。
また、犬はOKだが猫はダメ、というのもこのツアーの形態の特徴だった(まあ、猫は飛行機での長距離移動なんてストレスでしかないから、それでいいんだけど)。

スターフライヤーのこの検証フライトが奏功すれば、日本でも犬猫の空路での移動は当たり前のものとなる布石となる可能性がある。

既にいくつかの国ではペット同伴フライトは実現されているが、今回の検証で問題がないことが分かれば、その他の航空会社も追従するのではないだろうか。

長距離移動の選択肢が増えれば、引っ越しの際に陸路を使って疲弊することもなくなる!

愛犬と旅行をする場合、空路で、同じ客室で過ごせるとなれば飼い主さんのレジャーの選択肢は格段に増える。
一方で猫はそもそも長距離移動をさせるのがストレスの元になるのであまりレジャーで連れ回すのはどうかとは思うが、筆者はこの検証を支持したい。

なぜなら飼い主がやむなく遠隔地に引っ越す場合には、どうしても飼い猫の様子を見ながら陸路を使うのがマストというのが現状だからだ。
車で長距離移動が当たり前になっていて、他の選択肢も欲しいと言えば欲しいところなのである。

または災害発生時、自宅が被災して住めなくなったというときにも、ペットと共に飛行機で避難するという選択肢が増えることになる。これも重要だ。

貨物室では飼い主が様子を見れないし、体調の急変にも気が付けない。
そこで行くと客室に同伴でのフライトは理想的だ。

どのみち車での長距離移動だって犬猫には負担になるわけだし、だったら短い時間を空路を使って移動するに越したことはない。

文/松本ミゾレ

【参考】読売新聞オンライン「【独自】犬・猫同伴で空の旅、スターフライヤーが10月に検証フライト…乗客の反応確認へ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a86548725ed0ccc9b84bb958d8ba676b960096f2

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の病気予防にも。獣医師監修トイプードル専用手作りごはん「うちのトイプー」販売開始 (10.18)

  • ニュース

脱走した愛犬が、翌朝たくさんの“生き物”を連れて帰ってきた話… (10.18)

  • ニュース

犬の「秋バテ」にご用心!症状や知っておきたい体調管理のポイントまとめ (10.17)

落ち葉の上で寝ている犬
  • ニュース

「エクリプスクロスPHEV」で行く初秋のTHE DOGDEPT GARDEN HOTEL軽... (10.16)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る