TOP>ニュース > 子犬のための「噛まないしつけ方法」の具体例

  • ニュース

子犬のための「噛まないしつけ方法」の具体例

噛まれて実感。愛犬家は噛まないしつけをちゃんとしてくれると助かるなぁ(涙)

先日、20年ぶりぐらいに犬に噛まれた。家の前を掃除していると、散歩中のワンちゃんがいきなり足を噛んできたのだ。びっくりして「イッタ!」と声を出したら、飼い主さんが「ああ……」とだけ言ってそのまま行ってしまった。せめて飼い主は謝れよと思ったが、そもそも人を噛まないようなしつけを完了させてないままお散歩に出すのは、トラブルの原因にもなるので危なっかしいなぁと思った次第。

愛犬家たるもの、しつけは大切である。とりわけ人に対して吠えない、噛まないを徹底させるのは一番大事。件のワンちゃんは吠え声は出さなかったので前者はクリアしてるが、僕の足がいくら美味しそうだとしても噛むのはちょっと勘弁してほしい。実際美味しくはないし。そういう意味では飼い主さんには是非、今後は噛まないしつけを実践してもらいたいところ。

今回は、愛犬が人を噛まないようにするためには、どういうしつけをすべきなのかということを話していきたい。

基本的には子犬期に徹底した教え込みをすることで問題発生を防げるよ!

しつけの基本は出来るだけ早い段階で飼い主がブレずにワンちゃんに対して生活する上でのルールを徹底させるところにある。なので噛まないワンちゃんになってほしいなら、なるべく早期にしっかりしたしつけをしてしまうのが一番。噛まない、吠えないは周りに迷惑をかけないワンちゃんになってもらうためにも必須事項なので、子犬の時期から、甘やかすばかりではなくキチンと分別のつくようにしつけをしておきたい。

主婦の友社が発行する「人気室内犬の選び方飼い方」という書籍にも、「人に牙を向けない犬にする」という項目があり、ここに子犬期のしつけが噛まないワンちゃんになってもらうためにも大事とする記述がある。こちらを引用させていただきたい。

“子犬だから甘がみはしようがない、大きくなれば直るだろうと思っていると、犬はしかられたときや、精神的に高揚したとき、自分の要求が通らないときなどに、牙を向けることがあります。成犬になってからでは、矯正するのに時間がかかります。子犬のうちに直しておくことは比較的簡単ですから、きちんとしつけておきましょう。”

このように、成犬になってから苦労するよりも、子犬のうちにちゃんとしつけをしておくほうがラクだというわけだ。実際この見解は大抵の愛犬家であれば「確かにその通り」と納得できるものだろうから、素直にそのまま参考にするのがいいと感じる。

子犬のための、噛まないしつけ方法具体例

では具体的に、どういうしつけ方法を実践すれば子犬期から噛まないワンちゃんになってもらえるのか。

これについては昔から言われてきたことだが、まず噛まれたときに飼い主がすぐに「ダメ!」や「痛い!」と声を出し、このときに子犬の口を手で押さえることが有効。口を掴んでしっかりとしかることで、子犬に「噛むと怒られる」とおぼえてもらう方法だ。犬は賢いので、これを繰り返すうちに次第に噛みつかないようになる。

また、前項でも引用した「人気室内犬の選び方飼い方」では、以下のようなしつけ法についての紹介がある。

“少し大きくなってきた犬なら、甘がみされている手を口の奥まで突っ込みます。こうすると、犬はゲッと吐きそうになります。このときのいやな思いと、人を甘がみすることを結びつけて認識させることで、犬は甘がみをしなくなります。”

こちらもポピュラーかつ効果的なしつけ方法で、実際にやったことがあるという愛犬家の方も多いはず。子犬であろうとペットショップから購入した個体は既にある程度のしつけが済んでいるケースが珍しくないが、もしまだ噛むようだったら、様子見しつつこれらのしつけを試したい。もちろん、あまり強くやっては虐待になるので、本当に繊細に、注意しつつしつけをしていきたい。

しつけがバッチリで噛まない愛犬は、誰にも嫌われない!

上記のような方法でしつけを施し、噛まないワンちゃんになってもらいさえすれば、もうお散歩中にいきなり人に噛みつくこともない。人に対して吠えない、噛まないワンちゃんはみんなから愛されるし、嫌われ者になることもない。

せっかく犬と暮らすなら、自分の愛犬を誰かに嫌われるような子にさせたくはない。そのためには飼い主がちゃんとしつけをしておくことが大前提。噛まないワンちゃんになってもらうことは、他でもない飼い犬のためにも大事なことなのだ。

文/松本ミゾレ

【参考】
主婦の友社「人気室内犬の選び方飼い方」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

2021年の「動物愛護週間」はインスタライブやオンラインでの施設見学会、健康・しつけ相談を... (9.27)

  • ニュース

犬よりも「人間のヒゲ」のほうが汚い…? (9.26)

  • ニュース

一匹の猫に何個の「リターボックス」が必要になる? (9.25)

  • ニュース

「自分を犬だと思ってない犬」が、鏡に映る自分を見た時の表情がこちら! (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る