TOP>ニュース > 【田代島ドンベエ通信 vol.4】親方に♥会いたい

  • ニュース

【田代島ドンベエ通信 vol.4】親方に♥会いたい

表情から佇まい、全てが親方と呼ぶにふさわしい

NNN(ネコネコネットワーク)で話題の親方のやんちゃぶりは、話を聞くたびに同じ猫族としてワクワクするっちゃ。オラも親方のようにこの港でブイブイ言ってみたいっちゃ。会いたい!親方に会いたい!そして師匠!と呼んでみたいっちゃ(ドンベエ談)
「~ちゃ」、「~だっちゃ」は島の方言。

田代島の島のえきには人影を見つけると何処からともなく音も立てずにスーッと近寄り、そして気がつくと隣に座っている一匹の猫がいる。

ここの猫は人によく懐いており、膝の上で撫でろ!と言わんばかりに体を擦りつけゴロゴロしている子も数多くいる中、コイツだけは少し目的が違う。観光客などの手荷物の中から目ぼしいものをロックオンすると、隙きを狙って奪い、逃走する。その逃げ足はとても早く、一瞬でウッドデッキの下にあるアジトに帰還する。そう、彼こそが「親方」。一気に攻め込み奪い取るその嗅覚の良さと瞬発力はまるで猛禽類を思わせるかのようだ。

そして、これが欲しい!と思われたら最後、奪えそうにないと判断したものに対してもマーキングで「お気に入り認定」を行う。それは物に対しても人に対しても同じで、親方に気に入られてしまうと高確率で認定される。

おそらく、いろんなものや人が親方の「お気に入り」として、日本各地、いや全世界に散らばっているのだろうと推測する。そういう僕のカメラバックすべてが親方の認定を受けており、拭いたり洗ったりしても島に行くたび「追い認定」をされるので最近は放置。親方にロックオンされたら覚悟は必要だね。

親方のアジトはウッドデッキの下。人間が潜り込めるようなスペースはなく、正にパンドラの箱状態。懐中電灯で照らし覗いて見ると、その全ては確認できないが、カラフルな猫じゃらしを中心に菓子パンの袋からコンビニおにぎりのようなものまで彼が観光客などから奪っただろう戦利品が数多く見える。

このようなことから島のえきでは「飲食は室内で」とお願いをしている。親方に限らず他の猫たちも特に人間の食べ物には興味津々。袋のガサガサ音がするだけでも多くの猫たちに取り囲まれてしまうこともある。猫たちの健康を考えると人間の食べ物は体に良くないからね。


ふふふ。この下が俺のアジトさ。

前回のドンベエ通信vol.3「軽トラ三兄弟」で書いたが、親方は軽トラの荷台で発見され、島のえきの渡辺さん夫妻にレスキューされた三兄弟のひとり。

幼少期は人懐こい他のふたりに比べて目立たない存在で、僕の中でもあまり記憶になかった。それがいつのまにかその頭角を表し、今ではこうして悪事の数々を書かれる存在にまで登りつめた(悪事と言っても猫のイタズラの範囲だが)。そんな親方だが、そのやんちゃな話題性と、ヘルメットをかぶったような顔立ちから見せるふてぶてしい表情が観光客の心を鷲掴みにして意外と人気が高い。猫にも「個性派」の時代が到来しているのだろう。

そして親方もたまに逃走をしくじり、捕獲され隔離部屋で一日過ごすこともある。特に観光客の多い日などは親方の大活躍であちこちに被害が続出。親方以外の輩が事件を起こしても濡れ衣を着せられその罪を被り連行されることもあるが「心配するな!ちょっと行ってくるぜ」的な余裕の表情を見せる。

親方は親方らしく生涯現役のやんちゃっぷりで僕たちを楽しませて欲しいな。

文・写真)ケモノの写真作家。小山 智一
https://ne-cozou.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

いまさらだけど、どうして犬の鼻は冷たく濡れているの? (9.18)

  • ニュース

バーガーキングからドッグフード付きのセット「BOWWOW KING」が登場! (9.18)

  • ニュース

犬が苦手だった文豪・芥川龍之介。そこには納得の理由が… (9.16)

  • ニュース

とにかく、口についたヨーグルトが気になる (9.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る