TOP>ニュース > 不安で叫びたくなるような時、走る犬を思い出すと、苦しみが和らぐ。

  • ニュース

不安で叫びたくなるような時、走る犬を思い出すと、苦しみが和らぐ。

虹の橋を渡る日まで

「猋」と書いて「つむじかぜ」や「はし(る)」と読むと知った。犬が走ってくるイメージにピッタリの漢字で、忘れないようメモ帳に手書きしてみた。私の心をいつも慰めてくれる犬の映像に、漢字一文字のタイトルがついたようで、嬉しかった。

犬のイメージを教えてくれたのは中学生の頃、大好きだった友人だった。女子大の付属校で、幼稚舎から大学まである学園のクラスメイトのサチコである。

受験して入学してくる生徒もいたけれど少数で、ほとんどが幼稚園から大学まで同じ顔触れだった。ということは、誰が何をしたのか、ほとんどの生徒が記憶している。

幼稚園の教室でトイレの失敗をしたサチコと、中学で一緒のクラスになった。帰りの電車が同じだったので、いつも一緒にいて、普通に仲の良い友達だった。でも、ある時から彼女が尊敬する同級生に変わった。

数人で駅の改札を通った時、彼女が「あ、あたし、トイレ行きたい、もらしたら大変だもん」と言ったのだ。私はぎょっとした。自分の失敗を笑いながら言ったのだ。

「自分の失敗を正々堂々と笑いにできる」というのに驚いたし、それを他の友達が「、やだもー」「早く行ってきなよー」「もらすな」なんてふざけて笑っている。そんなことしたら傷つかないのかな?と一瞬思った。

当時の私は小心者で、いつも何かに心を痛めていた。今だったら不安神経症とかHSPHighly Sensitive Person:非常に敏感な人)と診断されていたかもしれない。

私が教室でトイレを失敗したら、二度と学校に通えなかったと思う。ましてや、失敗した出来事を笑いに転換させるなんて、とても無理だ。サチコの強さに尊敬した。だから、二人きりになった時に聞いてみたのだ。

「すごいよね、嫌な思い出なのに、どうして笑いをとれるの?」

「どうしてって、よくわかんないけど、あの時は子どもだったし、しょうがないよ。大学を卒業するまでおもらしサチコだけどさ」

「辛くない?私だったら死ぬよ」

「やだ!おおげさ」

「本気だって、死ぬと思う。辛くて、苦しくて」

「おもらしして死ぬの?」

「たぶん死ぬ。耐えられない」

そんな話をした記憶がある。そして、思い切って、自分がいつも何か失敗しないか不安に思っていることを打ち明けてみた。失敗を乗り越えた強い友達に、その方法を教えてもらいたかった。

「おもらしの記憶からどうやって乗り越えられたの?」

サチコはしばらく考え込んでいた。そして、犬の話を教えてくれたのだ。

「おもらしした後、恥ずかしくて死にそうになったけど、そういう辛い時は大好きな犬のことを思い出していたの。今はもうおじいちゃん犬だけど、当時はまだ子犬で走り回るのが大好きな活発な子だった。

別荘の広い芝生に犬を放したら、嬉しそうに走り回って、全速力で遠くまで行っちゃったの。呼んだら振り返って、また全速力でこっちに向かってきた。その姿がかわいくて、愛しくて、思い出しては心を慰めていた。

だから、苦しくなったら、犬に力をもらってた。そういう、何か自分にとって幸せな景色を思い出してみたら?辛さがまぎれるかもしれないよ?」

私は犬を飼ったことがなかったし、「自分にとって幸せな景色」がひとつも思い浮かばなかった。でも、サチコの話から、風を切って走る犬の姿は、ありありと思い浮かべることができた。

緑の草原に大好きな犬がいて、呼べば走ってくる。犬の口からは大きな舌が垂れていて、耳は頭の後ろにたなびいている。

美しい緑の芝生の上に、一頭の犬が走ってくる。幸せがこちらに向かってくる。

犬は大好きな少女を目指して一生懸命走ってくる。その幸せな風景は、犬を飼ったことがない私にとっても、力になった。以後、不安で叫びたくなるような時、走る犬を思い出すと、苦しみが和らいだ。

サチコは両親の都合で渡米し、同窓会にも参加していない。走って来た犬も、虹の橋を渡ってしまっただろう。でも、いつか、サチコと犬について話してみたい。

そして、「犬が三つつく漢字を訓読みで「つむじかぜ」とか「はし(る)」と読むんだけど、ピッタリだと思わない?」と、教えてあげたい。

(文/柿川鮎子)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

2021年の「動物愛護週間」はインスタライブやオンラインでの施設見学会、健康・しつけ相談を... (9.27)

  • ニュース

犬よりも「人間のヒゲ」のほうが汚い…? (9.26)

  • ニュース

一匹の猫に何個の「リターボックス」が必要になる? (9.25)

  • ニュース

「自分を犬だと思ってない犬」が、鏡に映る自分を見た時の表情がこちら! (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る