TOP>ニュース > 真剣に取り組んで欲しい犬のオーラルケアのこと【兵藤哲夫の徒然日記】

  • ニュース

真剣に取り組んで欲しい犬のオーラルケアのこと【兵藤哲夫の徒然日記】

真剣に取り組んで欲しい犬のオーラルケアのこと【兵藤哲夫の徒然日記】

抱っこした愛犬のお口が臭い……私はもう慣れてしまいましたが、犬の口が臭いと思っている飼い主さんは意外と多いのではないでしょうか。

臭いだけならまだしも、先日、うちの病院に来た子は「目から血が出た」と飼い主さんが大慌てで駆け込んできました。調べると歯周病が悪化して、目の下の組織まで炎症が広がり、まるで目から血が出ているように見えてしまっていたのです。飼い主さんは驚いたでしょうし、怖かったと思います。

歯周病で目から血!?

一番たいへんだったのは犬の方ですが、こちらは愛嬌たっぷりで、痛がる様子はありませんでした。でも、すぐに治療をしなければいけません。麻酔をかけて抜歯などをする手術です。幸いまだ若い子だったので、命の危険はなかったのですが、高齢になると麻酔も危険が伴います。

こんな風に悪化する前に、ぜひ飼い主さんにお願いしたいのがお口の病気予防、オーラルケアです。

オーラルケアの重要性は、病院で行っているパピー教室でも看護師さんが「口を酸っぱくするほど」訴えています。特に犬の飼い主さんにはぜひ(もちろん、猫の飼い主さんにも)、歯磨きを習慣にしてもらいたいのです。

オーラルケアは単なるお口の匂い予防ではありません。ワンちゃんは人より何倍も歯周病になりやすいのです。

犬に虫歯はなくほとんどが歯周病

ヒトの口の中のpHは6~7で、弱酸性から中性です。犬の口はpH8~9とヒトより高く、弱アルカリ性となっています。ヒトは歯石ができるまで約一か月かかりますが、犬は3~5日で歯石になってしまうのです。

歯石になりやすいということは、歯周病になりやすいということです。実際、犬の口腔トラブルのほとんどが歯周病で、犬の虫歯はほとんどありません。

歯と歯茎の間に歯石がつくと、歯茎が赤く腫れて炎症を引き起こします。「目から血」のワンちゃんはこの炎症が目の下の組織まで広がってしまいました。

歯周病で「目から血」だけでなく「鼻から血」の子もいました。ワンちゃんに辛くて苦しい思いをさせないように、飼い主さんはぜひ自宅でオーラルケアをしてください。お家で難しい時はかかりつけの獣医さんや看護師さんに相談してみてください。

動物病院ではやり方を教えてくれますが、定期的にオーラルケアをプロにお任せするのも良いでしょう。

歯のタッチに慣れさせよう

具体的なやり方はネットなどでもたくさん紹介されているので、ぜひいろいろ参考にしてみてください。チャレンジされる方への私からのアドバイスは「遊びやタッチの要領で優しく&楽しく」です。

無理やりぎゅうぎゅうやっては絶対に続きません。私だっていきなり口の中に指を突っ込まれたらいやな気がするでしょう。でも、慣れてしまえばどんな子もやらせてくれるようになりますよ。

まずはお口周りを触って嫌がらないように遊びながらタッチです。名前を呼んで声をかけながらやってみましょう。触らせてくれたら大げさにほめてあげましょう。

少しずつ口の中に指を入れられるようにタッチしていきます。嫌がったらやめて、根気よく続けます。たいがいの飼い主さんは、愛犬に嫌がられてしまって、ここでギブアップしてしまうのですが、あせらずじっくりゆっくり、時間をかけて取り組んでください。

指が入るようになったら、前歯や犬歯を触ってみたりして、歯に触れるのに慣れさせます。犬歯が大丈夫になったら、そっと唇から歯茎をつたって、奥歯を触ってみましょう。

歯が触れるようになったら、次は歯磨きシートや歯ブラシを使ったオーラルケアにチャレンジです。歯磨きシートを指にまいて優しくこすり、表面の歯垢が取れれば大成功です。もちろん、歯ブラシが使えればさらに良いのですが、とりあえずシートまで頑張って欲しいですね。

シートで飼い主さんが週に一度、日常的にケアをして、あとは一年に一回、定期的にかかりつけの先生や看護師さんにチェックをしてもらえたら、完璧です。

世界小動物獣医師会の調べでは、2歳以上の犬の8割に何らかの口腔内の課題があると言われています。また、私の体験ではオーラルケアをしている犬はそうでない犬に比べると寿命が長いという印象です。健康で長生きしてもらうためにも、ぜひオーラルケアを今日から始めましょう。

毎日の食事もワンちゃんのオーラルケアに大きな影響を与えます。ドライフードだけを食べているワンちゃんは比較的歯の状態がよく、ウエットフードや人間の食べ物を食べているワンちゃんは歯石が付きやすい傾向にあります。

歯垢が付きやすい食生活であれば、より飼い主さんのチェックが必要となるでしょう。まずは優しく、楽しく、お口タッチからはじめてみてくださいね!

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬が苦手だった文豪・芥川龍之介。そこには納得の理由が… (9.16)

  • ニュース

とにかく、口についたヨーグルトが気になる (9.16)

  • ニュース

こぐまみたいにコロコロ丸い、ポメラニアン3姉妹から目が離せない! (9.14)

こぐまカットのポメラニアン3姉妹8
  • ニュース

もうおもちゃに飽きたの?わがままペットに試したい二大対処法 (9.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る