TOP>ニュース > 初ドッグランで犬見知り発動!木の陰でひたすら時間が過ぎるのを待つ白柴のしろ君

  • ニュース

初ドッグランで犬見知り発動!木の陰でひたすら時間が過ぎるのを待つ白柴のしろ君

徐々に親睦を深めたい派のワンコ

皆さんは人見知りですか?僕は人見知りです。

初対面の人を前にすると何を話していいのか分からなくなったり、知らない人ばかりの場所に放り込まれると緊張して声をかけられず、隅っこの方に避難してひとり時間を謳歌してしまうことも。

そんな人見知りの方なら思わず共感してしまうワンちゃんがいました。

知らないワンちゃんに人見知りならぬ「犬見知り」発動!

初対面でガンガン来られると、

困るんですよね(汗)

ゆっくり仲良くなりたいタイプ。

隠れている姿が可愛すぎるワンちゃんは白柴のしろ君(@xYWsDRmcZE9m1g7)そんなしろ君の犬見知りに個人的に大共感し、感情移入してしまったので今回飼い主さんにお話を伺いました。

ドッグランで遊んでいたときの様子を教えて下さい

「しろにとっては初めてのドッグランで、まだ犬同士のご挨拶とか遊び方がわからなかったため、突然トイプードルさんに追いかけられてビックリして逃げたんだと思います」

「トイプードルさんは『一緒に遊ぼう』って誘っていたのかもしれませんが、しろは木の陰に隠れて無の状態に。その後トイプードルさんがいなくなってから、私と追いかけっこしたりボール遊びをして心を癒してあげました笑」

しろ君は犬見知り?

「犬見知りでもあり人見知りでもあります。グイグイこられるのが好きじゃないみたいです。柴犬と自分より大きい犬に吠えますが幼なじみの犬や馴れた犬には吠えないです。人間では女性が好きみたいで男性にはだいたい吠えます」

わかる。筆者もグイグイこられるタイプが苦手。特に初対面なのに馴れ馴れしい感じでこられると人見知り以上の嫌悪感でその感情が顔にめっちゃ出てしまいます。だからこそ、しろ君の姿に一瞬でシンパシーを感じてしまったのかも。ワンちゃんの人間っぽい仕草にキュンキュンしてしまいました。

そんなしろ君と飼い主さんとの出会いは多くの犬猫と出会えるわんにゃんフェスだったとか。

「イベントで出会ったしろを迎えいれようと思ったきっかけは5年前に母と姉を病気で亡くし、そのあと息子の結婚で旦那と二人暮らしになったことが大きいですね。心にぽっかりと穴が開いたようになり、いつも一緒にいてくれる癒しが欲しくなりました」

「もともとは茶色の柴犬を飼いたいと思っていました。イベントに茶色の柴犬がたくさん居て、何匹か抱っこさせてもらったんですが、その中に一匹だけ白色の子が。すると全然抱っこしてなかった旦那が白色の柴犬だけ抱っこして『これがいい!』と。その言葉で即決しました」

しろ君を家族に迎えてよかったことは?

「沢山あります。私は今年4月に大腸がんで手術をしました。その時しろはあと15年ぐらい生きるから最後までお世話しないといけない、元気になってしろのお散歩に行かなければと思ったんです。今は抗がん剤治療をしながら早寝早起きして12時間のお散歩をしています。しろがいるから頑張れる

家族にとってかけがえのない存在

ずっとずっと一緒に元気でいようね

いつもは臆病で知らない人が家にくると吠えるという、しろ君。ツンデレなとこもあるけどたまに隣にきてピッタリくっついてくれる。人見知りだって犬見知りだって全然いい。そんなところも全部まとめて可愛いんだから。

最後に飼い主さんから、しろ君へこんなお願いが。

「ドッグランにまた行きたいです。他のワンちゃんがいても楽しく遊んでほしいなぁと思います」

しろ君、そんな顔しないで楽しく遊ぼうぜ(笑)

白柴のしろ君ツイッター
@xYWsDRmcZE9m1g7

/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

思わず冷える?真夏のちょい怖怪談『亡き愛犬の足音』 (7.29)

  • ニュース

すぐ見つかる!ペット可物件探しを楽にする「ペットホームウェブ」 (7.28)

  • ニュース

日本を代表する「柴犬」の歴史と性格の特徴、あなたはどこまで知っていますか? (7.27)

  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る