TOP>ニュース > ペットと共に緊急避難!動物と退避OKな避難所が徐々に増えている件

  • ニュース

ペットと共に緊急避難!動物と退避OKな避難所が徐々に増えている件

災害大国日本。ペットとの避難シミュレートは必須?

大雨、台風や震災など、日本は災害の多発する国。危険な状況になれば避難勧告が発令されて、当該地域から住民は退避するようにアナウンスされることになる。

この退避、ほんの10年ちょい前までは、あくまでも住民の避難が最優先で、ペットを一緒に連れ出すという風潮は今ほど当たり前でもなかった。そのために2011年に発生した東日本大震災では、すぐに帰還できると信じた飼い主さんがペットを置いて退避を強いられ、そのまま帰るまでに大変な時間がかかったという経緯もある。

一方で最近になって、「ペットとの避難OK」と大々的に謳う避難施設が各地で開設している。これはペットと暮らす全ての人にとっては嬉しい変化だ。それだけ近年、人とペットの結びつきは重要視されるようになったということなんだろう。

と同時に飼い主さん各位においては、日ごろからもしもに備えて自分の住んでいる地域にペットと避難できる施設があるかどうかを把握しておくことが必要だ。なにせ災害は突然やってくることがほとんど。いざ家を空けて退避するとなったときに「ペットとどこに行けばいいのか」と悩んではもう遅い。普段から、避難シミュレーションをしておく必要があるだろう。

どういう施設ならペットとの避難ができるのか

では具体的に、災害発生時にペットとの避難ができる施設って、どういうものがあるんだろう。現在、各自治体は個別にペットを避難所に連れていく際の飼い主さん向けのマニュアルというものを、大抵ホームページ上で公開している。しかし、そこにはペットスペースを設置しているか否かについての情報までは明記されていないのがほとんど。該当地域の避難施設のリンクもない、ということも珍しくない。

面倒だけど、こういう場合はネット検索に頼ろう。お住まいの自治体の名称を入力し、「ペット 同行避難」などのワードを入力してみると、ペットとの避難が可能とされる避難所がヒットすることが非常に多くなっている。

それでも分からないという場合、市役所、区役所に問い合わせるのもいい。僕も以前、住んでいる地域のペット可避難施設がよく分からず、電話で質問したことがあったが、丁寧に教えてもらったことがある(時間はかかったけど)。

緊急時はとりあえずペットと一緒に避難しよう!

東日本大震災の場合、原子力発電所のトラブルにより、その周囲に在住していた方々が大勢避難を強いられた。この際には取る物も取らず、ペットも置いて避難したという飼い主さんも多かったが、こういう特殊な例を除いては基本的に災害時の避難はペットとの同行が原則と考えておきたい。ペットの身の安全を守れるのは飼い主さんだけだからだ。

2016年に発生した熊本地震の場合、飼い主さんと共に避難したペットたちは自治体や獣医師会が立ち上げた救護本部で一時預かりという対応を受けた。飼い主さんと一緒に避難所生活ができないのは心配かもしれないけど、避難所には動物が苦手な人もいるし、アレルギーを持っている人もいる。こういう対処は有事の際には必要なものなので、今後の災害発生時にも同様の処遇はあると考えられる。

また、まだまだ数は少ないものの、ペットと一緒に飼い主さんが避難できる避難所の開設もちらほら進んでいる。現在はペットとの同行避難から、同室避難へと徐々に移行する過渡期にあるのかもしれない。実施している自治体はそこまで多くないため、こちらも飼い主さん各位で調べておく必要があるんだけど、考えてみればペットとの生活なんて調べ物の連続で成り立っているようなもの。日ごろからやっていることの延長線上に同行避難はあるというだけの話なので、さほど面倒なことではないよね。

おわりに

とにかく日本は災害と常に隣り合わせ。ペットとの同行避難は必須のものと考え、さらにいざとなったらどこに避難するのかについては、災害発生に向けた諸々の備蓄と同じぐらい大事なものと認識しておきたい。

同室避難については、各地でこれがよく認知されるようになれば気兼ねせずにペットと一緒に避難ができる下地になる。周りの目も気にせずに済むようになるので、普及に期待したい。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

  • ニュース

犬の牙が人に向けられない不思議な奇跡 (7.25)

  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る