TOP>ニュース > クリステル財団が動物虐待罪ゼロに向けて挑戦中

  • ニュース

クリステル財団が動物虐待罪ゼロに向けて挑戦中

私たち一人ひとりがもう一歩行動を起こすことができる社会へ

一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルでは、2021年6月1日より“Animal SOSプロジェクト~Save One’s Smile 虐待のない世界~”を始動した。本プロジェクトは代表理事滝川クリステルの長年の想いを形にしたもの。

現在、取り組みの一つである動物虐待防止啓発アニメーション「あなたには、みえますか?」および絵本の制作費を募るクラウドファンディングに挑戦中。

コロナ禍において動物虐待だけではなく、児童虐待、女性への暴力の増加も懸念されるなか、動物虐待に関しては、2019年の動物愛護管理法の改正により厳罰化された。しかし、動物虐待への対応は各地域の警察や自治体によるところが大きく、地域によって対応にばらつきがある。法改正による厳罰化や各自治体の対応に頼るだけではなく、一人ひとりが見過ごさず、もう一歩行動を起こすことで、虐待や暴力が減っていく社会を目指している。

啓発アニメーション動画「あなたには、みえますか?」は、成長するにつれて飼い主からの虐待を受けてしまう犬の物語。広く多くの人に動物虐待について知ってもらう機会として、アニメーションの制作を、さらに、子どもへも分かりやすく伝えるための手段として、絵本制作を進めている。

以前より、代表理事の滝川は、「動物との“共生”の大切さは、小さいころから肌で感じることが一番であり、生き物の体温や感情や行動を普段から知ることで、虐待などは防げるのではないか。」と考えていた。幼いうちから命の大切さについて伝えていくことが重要であると思い、絵本というメディアを通して、子どもから読み聞かせをする大人まで多くの人に動物虐待問題について考えてほしいと願っている。

7月1日より新たなリターンも追加

1.【絵本1冊を公立図書館へ寄贈】3千円 絵本寄贈コース

・絵本1冊を、財団より公立図書館に寄贈。
・県立、都立など全国47都道府県の公立図書館に、各2冊程度の寄贈を予定。
・支援の状況に応じて、「政令指定都市」→「中核市」→「一般市」などの順に図書館に寄贈。
・全国に万遍なく支援できるよう、日本全国を9ブロックに分けて、一つのエリアに集中することなく、支援できるように検討中。
・クラウドファンディング終了後、絵本制作、製本作業に入り、11月を目処に寄贈を開始。

2.【絵本1冊+朗読音声データをお届け】1万円 滝川クリステル絵本朗読コース

・代表理事滝川クリステルによる絵本の朗読音声データをメールにて配布。

クラウドファンディングページ
【滝川クリステル財団│動物虐待のない世界へ。啓発アニメと絵本を制作】
https://readyfor.jp/projects/christelfoundation

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

毎月定期的にお届け!ドッグウェアのサブスク「HAPPY DOGGY CLOSET」 (11.28)

  • ニュース

【獣医さんが勧める愛犬トレーニング】今日からやろう!愛犬のトイレトレーニング (11.28)

  • ニュース

犬の歯磨きは必要?始める時期と磨き方や頻度、苦手な子に慣れてもらう3ステップを紹介! (11.27)

  • ニュース

世界の終わりに犬を拾ってしまったら?【虹の橋を渡る日まで】 (11.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る